97.知っておくと役に立つ韓国語[調べる]

117

이번 주 메일 매거진의 주제는 '알다'에서 파생되는 여러 가지 단어들에 대해서입니다. 
今週のメールマガジンのテーマは「알다」から派生したいろいろな単語についてです。

'알아보다', '알아듣다', '알아채다', '알아내다' 등 회화에서 자주 쓰이는 단어가 정말 많거든요.
「알아보다」「알아듣다」「알아채다」「알아내다」など、会話でよく使われる単語が本当に多いんです。

그런데 학습자들은 회화에서 사용하기 어렵다고 하시는 것 같아요.
でも、学習者の皆さんは会話で使うのが難しいとおっしゃるようです。

이번 기회에 어휘도 늘리고 회화 연습도 해 보시기 바랍니다. 
この機会に語彙も増やし、会話練習もしてみてくださいね。

例文) 

A: 지난번에 부탁한 자료는 어떻게 됐어요?
この前お願いした資料はどうなってますか?

B: 지금 알아보고 있는 중입니다. 조사 대상이 까다로워서요. 
今調べているところです。調査対象が気難しくて。

A: 내가 지시한 지가 언젠데 아직도 알아보고 있어요? 내 말을 알아듣긴 한 거예요?
僕が指示してからだいぶ経ってるっていうのに、未だに調べているんですか?僕の言うことを理解するにはしたんですか?

B: 죄송합니다. 유력한 정보를 가진 사람을 알아냈으니 이제 얼마 안 남았습니다. 
申し訳ございません。有力な情報を持っている人物を探し出したので、もう、すぐに出来ます。

A: 이번 주까지는 무조건 알아오도록 하세요. 
今週までに何としてでも調べてくるようにしてください。

B: 근데 그쪽 분위기가 심상치 않습니다. 아무래도 저희가 움직이는 걸 알아챈 것 같습니다. 
でも、あちらの雰囲気が尋常じゃありません。どうやら、私たちが動いているのに気付いたようです。

A: 그러니까 서두르라고 했잖아요. 이번 일 실패하면 알아서 사표 쓰세요. 
だから急げと言ったじゃないですか。今回の仕事に失敗したら、自ら辞表をお書きなさい。

B: 한 번만 더 기회를 주십시오. 반드시 알아오겠습니다. 
もう一回だけチャンスをください。必ず調べて来ます。

잘 읽어 보셨습니까? 
ご覧になってみて、いかがですか。

앞으로 어떤 전개가 펼쳐질지 궁금해지는 내용인데요, 
この後どんな展開が繰り広げられるか気になってくる内容ですが、

많은 '알아~' 표현이 나왔습니다. 
多くの「알아~」の表現が登場しました。 

'알아보다' 같은 경우는 '조사하다'와 구분하기 어려워하시는 분이 많은데요, 
「알아보다」の場合は「조사하다」との使い分けが難しいとおっしゃる方が多いのですが、

비슷하게 쓰이는 경우도 있지만 '조사하다' 쪽이 통계나 표, 구체적인 수치를 뜻합니다. 
ほぼ同じく使われる場合も多いのですが、「조사하다」のほうは統計や表、具体的な数値を意味します。

그래서 일정이나 전화번호, 사람 등에 '조사하다'를 쓰면 개인적인 일이 아니라 통계적인 자료를 뜻해 어색해집니다. 
なので、日程や電話番号、人物などに「조사하다」を使うと、個人的なことではなく統計的な資料を意味してしまい不自然です。

예) 
1. 김 선생님이 언제 돌아오시는지 전화로 알아보세요. vs 그 사람이 수상하니 뒷조사를 해 보세요.
金先生がいつお戻りになるかを電話して調べてみてください。 vs その人が怪しいので、内密に調査してみてください。

2. 제가 맛집 전화번호를 알아왔어요. vs 이 지역 전화번호를 조사했더니 알 수 있었어요.
私が美味しいお店の電話番号を調べてきました。 vs この地域の電話番号を調査したところ知ることができた。

3. 남편은 내가 머리하고 온 것도 알아채지(눈치채지) 못하는 둔한 사람이에요. 
主人は私が美容院に行ってきたことにも気が付かない鈍い人です。


도움이 되셨습니까?
お役に立ちましたでしょうか。

다음주에 또 공부에 도움이 되는 정보를 보내 드리겠습니다.
また来週、学習に役立つ情報をお届けいたしますね。

안녕히 계세요.
お元気で~ 

:::::::::::::::::::::::::::: 

 

はなせる「ミリネ韓国語教室」 http://www.mirinae.jp/ 
メール mirinae@kaonnuri.com 
電話 03-6458-3499 FAX 03-6458-3466  
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-10-5泉ビル3F

93.知っておくと役に立つ韓国語 [オリンピック]

113

이번주 최고의 이슈는 아마 리우하계올림픽이 아닐까 싶습니다. 
今週最大の話題は、おそらくリオオリンピックではないかと思います。

평소에는 스포츠에 관심없던 사람들도 올림픽 경기라면 새벽부터 일어나 챙겨 보게 되는데요. ^^
普段はスポーツに関心のなかった人たちも、オリンピック競技ならば明け方から起きてテレビを観るようになりますよね。

여러분도 혹시 수면 부족은 아니십니까? 
もしかしたら皆さんも睡眠不足ではないですか?

알아두면 회화에 도움이 될 올림픽에 관한 주제로 이번주 회화를 준비해 봤습니다. 
知っておくと会話に役立つ、オリンピックに関するテーマで今週の会話を用意しました。

例文) 

A: 봤어요? 우리 체조 선수들이 금메달을 땄어요!
見ましたか?(日本の)体操選手が金メダルを獲りました!

B: 저도 봤어요! 감동적이었어요. 아니, 예선 때는 그렇게 마음을 졸이게 하더니만
私も見ましたよ!感動的でした。いや、予選の時はあんなにひやひやしたっていうのに…

A: 그러게 말이에요. 결정적인 순간에 힘을 발휘하는 것이 진짜 실력자죠. 
本当にそうですよね。決定的な瞬間に力を発揮するのが真の実力者ですよね。

B: 보는 내내 저도 조마조마했는데 선수들은 얼마나 떨렸겠어요. 
見ている間中、私でもはらはらしたのに選手たちはどれほど緊張したでしょうか。

A: 그러니까 스포츠 선수들은 정신력 싸움이라고 하잖아요. 그 집중력과 정신력만은 박수를 받아 마땅해요.
ですからスポーツ選手たちは精神力の戦いだっていうじゃないですか。その集中力は賞賛されて然るべきです。

B: 정말 올림픽은 극본 없는 드라마라는 말이 딱 맞아요. 
本当にオリンピックは脚本のないドラマだという言葉がぴったりですね。

A: 현재 메달 순위 1위가 어디죠?
現在どこがメダル順位一位ですか?

B: 언제나처럼 미국과 중국이 앞서거니 뒤서거니 하고 있죠. 
いつものようにアメリカと中国が抜きつ抜かれつの状態です。

A: 그런 큰 나라들 사이에서 인구 수도 적은 우리 나라 선수들의 활약은 정말 정신력이라고밖에 할 수 없겠네요. 
そのような大国の間で、人口も少ない日本の選手たちの活躍は、真の精神力だとしか言えませんよね。

잘 읽어 보셨습니까? 
ご覧になってみて、いかがですか。

간단한 회화였는데요, 의외로 헷갈려 하시는 표현이 '메달을 따다'입니다. 
簡単な会話でしたが、意外と混乱なさる表現が「메달을 따다 金メダルを取る」です。

'따다'에는 경쟁에서 이겨 돈이나 상품을 얻는다는 의미가 있기 때문에, 메달은 여기에 해당됩니다. 
「따다」には競争で勝って賞金や賞品をもらうという意味があるので、メダルもこれに該当します。

자격증이나 시험 합격, 학점, 학위 등을 획득하는 것도 '따다'를 쓰죠. 
資格や試験に合格すること、授業の単位や学位を獲得するのも「따다」を使いますよね。

'금메달, 은메달, 동메달을 따다'라는 표현을 쓰고, 
「금메달, 은메달, 동메달을 따다=金メダル、銀メダル、銅メダルを獲る」という表現を使って、

기대했던 종목에서 메달을 한 개도 따지 못했을 경우에는 영어 표현으로 no를 붙여 '노메달'이라고 합니다. 
期待していた種目でメダルを一個も獲れなかった場合に、英語のnoをつけて「노메달=ノーメダル」とも言います。

例) 유도에서 선수들이 노메달에 그치자 관전하던 시민들의 입에서 한숨이 터져 나왔다.
柔道で選手たちがノーメダルに終わると、観戦していた市民たちの口からため息が漏れた。

회화 속에 등장한 '앞서거니 뒤서거니 하다'도 올림픽 시즌에는 많이 쓸 수 있는 표현이니까 외워 두시면 도움이 될 것 같습니다.
会話の中に登場した「앞서거니 뒤서거니 하다 抜きつ抜かれつする」もオリンピックシーズンにはたくさん使うことのできる表現ですので、覚えておくと役に立つと思います。

도움이 되셨습니까?
お役に立ちましたでしょうか。

:::::::::::::::::::::::::::: 

 

はなせる「ミリネ韓国語教室」 http://www.mirinae.jp/ 
メール mirinae@kaonnuri.com 
電話 03-6458-3499 FAX 03-6458-3466  
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-10-5泉ビル3F

 

88.知っておくと役に立つ韓国語[きっかけの表現]

외국인이 틀리기 쉬운 한국어 퀴즈입니다.
外国人が間違いやすい韓国語クイズです。

다음 문장은 어디가 어색할까요? 
次の文章のどこが間違いでしょうか。

문제) 한국드라마를 봐서 한국을 좋아하게 됐어요. 
      韓国ドラマを観て韓国のことが好きになりました。

한국어 학습자라면 한번쯤 말해 봤을 문장인데요, 예문으로 더 공부해 보세요. 
韓国語学習者なら1回ぐらい話したことがありそうな文章ですが、次の例文でもっと調べてみましょう。


例文) 

A: 언제부터 한국어 공부를 시작하셨어요?
いつから韓国語の勉強を始めましたか。

B: 공부한 지 한 3년쯤 됐어요. 
勉強をし始めて大体3年ぐらいになりました。

A: 3년밖에 안 됐다고요? 그런데 정말 잘하시네요.
3年しかたってないですって。なのに本当にお上手ですね。

B: 별말씀을요. 아직 멀었죠. 모르는 단어가 아직 많아요.
とんでもないです。まだまだです。知らない語彙がまだ多いです。

A: 한국어를 공부하게 된 계기가 있어요? 
韓国語を勉強するようになったきっかけがありますか。

B: 드라마 '미남이시네요'를 보고 한국에 관심이 생겼어요. 
「イケメンですね」というドラマをみて韓国に興味がわきました。

A: 드라마가 재미있었나 봐요. 
ドラマが相当面白かったようですね。

B: 네, 드라마를 보고 배우를 알게 됐고, 그 후에 음악을 듣고 팬이 됐어요. 
はい、ドラマをみて俳優さんを知るようになり、そのあと、音楽を聴いてファンになりました。

그리고 그의 SNS를 보고 더 호감이 생겨서 한국어를 본격적으로 공부하게 됐죠.
そして彼のSNSをみてもっと好きになり、本格的に韓国語を勉強するようになりました。

A: 역시 드라마의 파급력은 대단한 것이군요.
やはりドラマの力ってすごいですね。


잘 읽어 보셨습니까? 
ご覧になっていかがですか。

윗 문제에 대한 답을 찾으셨을 텐데요, 
もう最初の問題の答えを見つけられたと思いますが、

무언가 하게 된 계기에 대해 말할 때, '~아/어서'가 아닌 보고, 듣고, 읽고 등 '~고'의 형태를 써야 합니다. 
何かのきっかけを話したいとき、'~아/어서'ではなく「보고, 듣고, 읽고見て、聞いて、読んで」など'~고'を使います。

예)

1. 드라마를 보고(봐서X) 그 사람을 좋아하게 됐어요. ドラマをみてその人が好きになりました。

2. 그 노래를 듣고(들어서X)  팬이 됐어요. あの歌を聞いてファンになりました。

3. 그 책을 읽고(읽어서X)  방 정리를 해야겠다고 생각했어요. あの本を読んで部屋を片付けようと思いました。

4. 친구 말을 듣고(들어서X)  헤어지기로 결심했어요. 友達からアドバイスを聞いて別れることを決心しました。

5. 메일을 보고(봐서X)  그의 마음을 이해했어요. メールを読んで彼の気持ちを理解しました。

6. 내 말을 듣고(들어서X)  친구가 울었어요. 私の話を聞いて友達が泣きました。

윗 문장처럼 무언가를 시작하게 된 계기, 결심한 계기, 알게 된 계기 등을 표현할 때는 '-아/어서'가 아닌 '-고'를 사용합니다.
例文のように何かを始めたきっかけ、決心したきっかけ、わかるようになったきっかけなどを表現するとき'-고'を使います。

많은 수강생분들이 틀리시는 부분이니까 많이 연습해 주세요.
かなりの受講生が間違うポイントなので、たくさん練習してください!

도움이 되셨습니까?
お役に立ちましたか。

다음주에 또 공부에 도움이 되는 정보를 보내 드리겠습니다.
では、来週また学習に役立つ情報を用意してお送りいたしますね。

안녕히 계세요.
お元気で~ 

:::::::::::::::::::::::::::: 

【対訳・漫画: タングニの日本漂流記】第6話-彼女の正体: 日本の自転車文化が気になる!

【対訳・漫画: タングニの体当たり日本漂流記】

第6話-彼女の正体:

日本の自転車文化が気になる!

 

第5話-日本のコンビニには何があるかな: 初めての外出

第4話-日本のタクシーVS 韓国のタクシー

第3話 -日本はチップが要らない

第2話 – 留学生の必殺技を見せて!

第1話 – とある別れ

 

「タングニの韓国人生劇場」が好評発売中です。

今アマゾン・楽天などのネット書店でご購入できます。

出版社は「白水社」で、全国1600余りの書店でもご購入できます。

A M A Z O N        楽             天         

【対訳・漫画: タングニの日本漂流記】第5話-初めての外出

タングニの体当たり日本漂流記

第5話-初めての外出

本に来たばかりのタングニがコンビニに行ってみた光景とは?

 

第4話-日本のタクシーVS 韓国のタクシー

第3話 -日本はチップが要らない

毎日韓国語 ‘できる’の色んな意味について教えてください。

 

A)できるの訳には ~할 수 있다, 잘 ~하다, (다)~되다, 생기다, 만들어지다があります。

 

■ ~할 수 있다. ~することができる
이 지우개는 볼펜도 지울 수 있어요
この消しゴムはボールペンも消すことができますよ。

 

■ 잘~하다 上手だ,うまくこなす
철수는 공부도 잘 하고 운동도 잘 한다.
チョルスは勉強もできるし、運動もできる。

 

■ (다)~되다 仕上がる、完成する
준비가 다 될 때까지 잠깐만 기다려 주세요
準備できるまでもう少しお待ちしてください。

 

■ 생기다 現れる
얼굴에 기미가 생겼어요.
顔にしみができました。

근처에 큰 백화점이 생긴대요
近くに大型のデパートができるそうです。

 

■ 만들어지다 できている、作られている
이 책상은 나무로 만들어졌어요
この机は木でできています。

 

■次に当てはまる表現はどれでしょうか。

1.このボタンで調節できます。
이 버튼으로 조절 (      ) 
2. 準備できたら出発します。
준비 ( ) 출발 하겠습니다.

正解: 1. 조절 할 수 있습니다.
    2. 되면

 

 

毎日韓国語 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はなせる「ミリネ韓国語教室」 http://www.mirinae.jp/

メール mirinae@kaonnuri.com

電話 03-6458-3499 FAX 03-6458-3466

 

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-10-5泉ビル3F

毎日韓国語 모르는 척vs모른 척はどう違いますか。

A) お互いに置き換えてもいいと思いますが、細かいところを言うと

'모르는 척'은 知らないふりをする、'모른 척'은 見ても見ないことにする(외면하다)意味になります。

 

예) 

그는 해결책을 알면서도 모르는 척 했다. 彼は解決策を知っていても知らないふりをした。 

‘무슨 얘기야?’ 하고 애니가 모르는 척 물었다. 「どういう意味?」とアニーは何食わぬ顔で聞いた。 

자기가 하고서도 모르는 척 시치미(를) 떼다. 自分じぶんのしわざでありながらとぼけてしらを切る。

그 친구는 나의 어려운 사정을 알면서도 모른 척했다.(외면했다) その友達は私の事情を分かっても、見ないふりをした。 

그녀는 그가 떠나는 것을 그저 모른 척 보고 있을 수밖에 없었다. 彼女は彼が立つのをただ見ることしかできなかった。 

그 꼴을 보고 사람들은 모두 모른 척했다. そのさまを見みて人々はみな目をそらした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はなせる「ミリネ韓国語教室」 http://www.mirinae.jp/

メール mirinae@kaonnuri.com

電話 03-6458-3499 FAX 03-6458-3466

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-10-5泉ビル3F

毎日韓国語 いろんな間接話法

Q) いろんな間接話法について教えてください。

A)
※平叙文の間接話法(現在)

•動詞:ㄴ/는다고 하다 (縮約形 ㄴ/는대요)
철수씨가 내일 한국에 간다는대요
(チョルスさんは明日韓国に帰るそうです)

•形容詞,存在詞:다고 하다 (縮約形 대요)
내일은 더 춥대요
(明日はもっと寒いそうです)

•指定詞:(이)라고 하다 (縮約形 (이)래요)
저 사람은 선생님이래요
(あの人は先生だそうです)

 

※平叙文の間接話法(過去)

•動詞、形容詞、存在詞:았/었다고 하다 (縮約形 았/었대요)
철수씨가 지난 달에 한국에 갔었대요
(チョルスさんは先月韓国に帰ったそうです)
작년 겨울은 한국도 추웠었대요
(去年の冬は韓国も寒かったそうです)
어제 아침에 수업이 있었대요
(昨日の朝授業があったそうです)

•指定詞:였다/이었다고 하다 (縮約形 였/이었대요)
저 사람은 선생님이었대요
(あの人は先生だったそうです)

 

※疑問文の間接話法

•動詞、形容詞、存在詞:냐고 하다 (縮約形 냬요)
내일 정말 소풍 가냬요
(明日本当に遠足行くかと聞いてますが)
한국도 겨울에 춥냬요
(韓国も冬は寒いかと聞いてますが)
철수가 지금 집에 있냬요
(チョルスさんは今家にいるかと聞いてますが)

•指定詞:(이)냐고 하다 (縮約形 (이)냬요)
저 사람이 철수냬요
(あの人がチョルスさんなのか聞いてますが)


※勧誘文の間接話法

•動詞、存在詞:자고 하다 (縮約形 쟤요)
철수가 내일 같이 놀재요
(チョルスさんが明日一緒に遊ぼうと言ってます)
언니가 내일은 아무데도 가지 말고 집에 있쟤요
(姉が明日はどこにも出かけずに家にいようと言ってます)

 

※禁止勧誘文の間接話法

•動詞、存在詞:지 말자고 하다 (縮約形 지 말쟤요)
백화점은 가지 말쟤요
(デパートを行くのは止めようと言ってます)
내일은 집에 있지 말쟤요
(明日は家にいるのを止めようと言ってます)

 

※命令文の間接話法

•動詞、存在詞:(으)라고 하다 (縮約形 (으)래요)
엄마가 빨리 청소 하래요
(母が早く掃除しろと言ってます)
김 선생님이 조용히 있으래요
(金先生が静かにいなさいと言ってます)

 

※禁止命令文の間接話法

•動詞、存在詞:지 말라고 하다 (縮約形 지 말래요)
내일은 비가 올지 모르니까 가지 말래요
(明日は雨が降るかも知れないから行かないでと言ってます)
나중에 손님이 올테니까 집에 있지 말래요
(後でお客さんが来るから家にいてはいけないと言ってます)

 

※依頼文の間接話法

•動詞、存在詞:아/어 달라고 하다 (縮約形 아/어 달래요)
철수씨가 4시에 집에 와 달래요
(チョルスさんが4時に家に来てくれと言ってます)
영희씨가 가지말고 꼭 있어 달래요
(ヨンヒさんが帰らないでいてくれと言ってます)

 

※使役命令文の間接話法
•動詞、存在詞:아/어 주라고 하다 (縮約形 아/어 주래요)
친구가 나한테 저 사람을 도와 주래요
(友たちが私にあの人を手伝ってやれと言ってます)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はなせる「ミリネ韓国語教室」 http://www.mirinae.jp/

メール mirinae@kaonnuri.com

電話 03-6458-3499 FAX 03-6458-3466

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-10-5泉ビル3F

毎日韓国語 「것」と「일」の違い




「것」はものや人などのときに使われ、抽象的なことにも使われます。


「일」は仕事、やることなどの出来事に使われます。

 

例文)


[것] 


①もの、人

내 것이에요. 私のものです。 


어린 것들은 몰라도 되. 幼い人は知らなくていいよ。


내 것이 네 것 보다 적은거 같지 않아? 私のが君のより少なくない?


이런 것이 이른바 정치라는 것이다. こんなのが言うなれば政治と言うものだ。

 

②抽象的なこと

그런 것도 몰라? そういうのも知らないの?


제 모든 것을 드릴게요. 私のすべてを差し上げます。


눈에 띄는 모든 것을 원하는 것은 잘못되었다. 그 버릇은 고치는 것이 좋아.


目に触れるものすべてを欲しがるのは間違ってる。その癖は直すのがいいと思う。

 

[일] 


①仕事、やること

무슨 일이야? どうしたの?


할 일이 많아요. やる事が多いです。


이번 일은 내 일생의 업이오. 今度のことは私の一生の事業だ。


착한 일은 권하고, 나쁜 일은 말려라.


善いことは進め悪いことは止めなさい。

 

②出来事

오늘 있었던 일. 今日の出来事。


올해는 여러가지 일이 있었습니다. 今年は色んな出来事がありました。


10년 전의 일부터 설명하겠습니다. 10年前の出来事から説明させていただきます。

* 「人のこと」のことは訳さない。


너를 좋아하니까. あなたのことが好きだから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はなせる「ミリネ韓国語教室」 http://www.mirinae.jp/

メール mirinae@kaonnuri.com

電話 03-6458-3499 FAX 03-6458-3466

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-10-5泉ビル3F

 

毎日韓国語48 会話

 

가:얼마전 입춘이 지났지?

나:응, 매년 그렇지만 입춘이 지나도 날씨는 여전히 겨울이네

가:맞아, 요즘은 독감까지 유행이니 밖에 나가기가 무섭다니까

나:봄이 왔다고 해도 꽃샘추위도 있으니 3월까지는 안심 못 할거야.

가:겨울에 춥다고 잘 움직이지 않았더니 살만 뒤룩뒤룩 찌고 얼른 따뜻한 봄이 오면 좋겠어

나: 나는 봄부터는 새마음으로 헬스라도 다니려고 해

가: 기특하네. 우리 열심히 운동해서 올 여름에는 보란듯이 비키니 입어보자 응?

나:얘, 꿈 깨라. 아무리 날씬해져도 이 나이에 비키니는 무리야.

가:그럴까? 흐흐 그럼 미니 스커트를 목표로~ 고고고~


 

가:この前、立春が過ぎたよね?

나:うん。毎年そうだけど立春が過ぎてもまだ冬だよね。

가:そうなのよ。最近はインフルエンザまで流行っているし、外に出るのが怖いよ。

나:もうすぐ春だと言っても春一番もあるし3月までは安心できないね。

가:寒くてあまり活動しなかったらぶくぶく太ってしまって。早く春が来てほしいなぁ。

나:私は春からは心を入れ替えてジムでも行こうと思うよ。

가:えらいね。私たち一生懸命に運動して今年の夏はこれみよがしにビキニ着て見せ付けようよ。

나:あんたったら。目を覚まして。いくらやせてもこの年でビキニは無理無理。

가:そう?(笑)なら、ミニスカートを目標に~go,go,go~

 

メール mirinae@kaonnuri.com

電話 03-6458-3499 FAX 03-6458-3466

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-10-5泉ビル3F