ㄴ挿入

Q)「못 잊어요」はなぜ[몬니저요]と読むのでしょうか。

「初対面の挨拶」の意味の「첫인사」の発音は[처딘사],

「座れません」の意味の「 못 앉아요」の発音は[모단자요]なのに,

「忘れられません」の意味の「못 잊어요」はなぜ[몬니저요]と読むのでしょうか。

A)発音の規則を整理してみましょう。

①まず、連音化です。単語内や、助詞や語尾へとつながる場合はパッチムの子音が持っている元々の音で連音します。

例)
알아요 [아라요] 知っています
한국인[한구긴] 韓国人
옷이 [오시] 服が
부엌이 [부어키] 台所が

ただし、単語と単語の間では代表音で連音します。

例)
부엌안[부어간]台所の中
잎위 [이뷔] 葉の上
못 알아들어요[모다라드러요]聞き取れません

質問の中にあった못 앉아요の発音が[모단자요]になるのは、これに当たります。


②また、韓国語の発音のルールに「ㄴ挿入」というものがあります。一部の合成語においてその単語間で、子音のパッチムの後に 「야, 여, 요, 유, 이」で始まる単語が来るとㄴの音が挿入され、「냐, 녀, 뇨, 뉴, 니」として発音されるという規則です。

例)
일본 요리[일본뇨리] 日本料理
솜이불[솜니불] 綿布団
식용유[시굥뉴] 食用油
두통약[두통냑] 頭痛薬
한여름[한녀름] 真夏
영업용[영엄뇽] 営業用

*ㄴが挿入されたことにより、前半の単語の持つパッチムとの間に鼻音化や流音化が起きることもあります。

鼻音化が起きる例)
외국 여행[외궁녀행] 海外旅行
=외국 여행⇒외국 녀행⇒외궁녀행

수학 여행[수항녀행] 修学旅行
나뭇잎[나문닙] 木の葉
꽃잎[꼰닙] 花びら

*質問の中にあった「忘れられません」못 잊어요が[몬니저요]と発音されるのはこのためです。
(経緯)못 잊어요⇒몯니저요 -> 몬니저요

流音化が起きる例)
서울역[서울력] ソウル駅
(経緯)서울역 ⇒서울녁 ⇒서울력

③ただし条件がそろえば必ず「ㄴ挿入」されるわけではなく、例外もあります。

例)第一印象 첫인상[처딘상]

*合成語であり、後半の単語が이で始まっているのに、이の音が니の音に変わるわけではなく、代表音で連音されます。

質問の中にあった「初対面の挨拶」の첫인사[처딘사]がこれにあたります。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

 

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.

CAPTCHA