92.知っておくと役に立つ韓国語 [約束]

 

이번에는 회화에서 정말 많이 쓰이는 약속의 표현입니다. 
今週のメールマガジンは、会話で本当にたくさん使われる約束の表現です。

그동안 수강생 분들께 자주 들었던 질문 중 하나가 
これまで生徒さん達からよく質問があったものの一つが、

"친구랑 밥 먹을(?)/먹는(?) 약속이 있어요." 이 문장을 어떻게 고칠 것인가였는데요.
「친구랑 밥 먹을(?)/먹는(?) 약속이 있어요.(友達とご飯を食べる約束があります) 」という文章をどう直したらいいかということだったのですが、

의외로 간단한 표현이니까 이 기회에 외워 두세요.
意外に簡単な表現ですのでこの機会に覚えておきましょう。

例文) 

A: 이번 주에 뭔가 계획이 있어요?
今週何か計画がありますか。

B: 뭐 별건 아니고, 오랜만에 만나는 친구랑 밥 먹기로 했어요. 
大したことじゃないんですが、久しぶりに友達とご飯を食べる約束があります。

A: 어떤 친구인데요?
その友達は誰ですか。

B: 학생 때 만났던 친구인데 우연히 페이스북에서 찾았지, 뭐예요. 못 만난 지 한 6년은 됐을 걸요?
学生時代の友達なんですが、フェイスブックで偶然見つけたんですよ。もう6年は会ってないはずです。

A: 학생 때 친했던 모양이네요. 
学生時代に仲が良かったみたいですね。

B: 그때는 뭣 모르고 놀기만 했는데, 이제 서로 아줌마 돼서 만나려니까 좀 이상한 기분이에요. 
あの頃は何も分からずに遊んでばっかりでしたが、もうお互いおばさんになって会おうとするから、ちょっと妙な気分ですね。

A: 어디서 만나기로 했는데요? 
会う場所はどこにしたんですか。

B: 오모테산도요. 오랜만에 만나는 친구인데 뜨는 데서 만나야죠. 둘 다 SNS 중독이라 사진발 좋은 데로요. 
表参道です。久しぶりに会う友達だから、話題の場所で会わなきゃね。お互いにSNS中毒なので、いい写真の撮れるところで会うんです。

A: 아줌마가 되었어도 죽이 잘 맞는 친구네요.
おばさんになっても気が合う友達ですね。


잘 읽어 보셨습니까? 
ご覧になってみて、いかがですか。

일본에서는 종종 '누구랑 할/만날 약속/계획/예정이 있다'라고 말하지만, 
日本ではよく、「誰々とする/会う、約束/計画/予定がある」と言いますが

그 문장을 그대로 한국어로 옮기면 어색한 경우가 있습니다.
その文章をそのまま韓国語に直訳すると不自然な場合があります。

이미 약속이나 일정이 정해졌는데, 불확실한 미래를 나타내는 '(으)ㄹ' 은 어색하기 때문입니다.
すでに約束や日程が決められているのに、不確実な未来を表す 「(으)ㄹ」を使うのは違和感があるためです。

그냥 '누구랑 만나기로 했다', '하기로 했다'로 표현하는 것이 훨씬 알아듣기 쉽습니다. 
簡単に「누구랑 만나기로 했다(誰々と会うことにした)」、「하기로 했다(することにした)」と表現するほうが、遥かにネイティブに伝わりやすいです。

고로, '만날 사람이 누구/ 만날 장소가 어디'라는 표현도 
そのため、「만날 사람이 누구(会う人は誰)/ 만날 장소가 어디(会う場所がどこ)」という表現も、

'누구랑 만나/어디서 만나' 이렇게 말해야 자연스럽겠습니다. 
「누구랑 만나(誰と会う)/어디서 만나(どこで会う)」このようにすると自然です。


例)

1. 이번 달에는 고향에 갈 계획이 있어요.(やや不自然) -> 이번 달에는 고향에 내려가기로 했어요. (あるいは 이번 달에는 고향에 내려갈 생각이에요)
今月は帰省する計画があります→今月は帰省することにしました。


2. 친구랑 5시에 긴자 역에서 만날 약속이 있어요. -> 친구랑 5시에 긴자 역에서 만나기로 했어요.
友達と5時に銀座駅で会う約束があります→友達と5時に銀座駅で会うことにしました。


많이 듣고, 많이 읽어 보시면 한국어 감각을 찾을 수 있을 겁니다. ^^
たくさん聞いてたくさんお読みになると、韓国語の感覚をつかめるようになると思います。

회화 속에 등장한 '죽이 잘 맞는 친구'라는 표현도 익혀 두시면 좋을 것 같습니다. 
会話の中に登場する「とても気の合う(馬が合う)友達」という表現も身につけておくといいですね。

도움이 되셨습니까?
お役に立ちましたでしょうか。

다음주에 또 공부에 도움이 되는 정보를 보내 드리겠습니다.
では、来週また学習に役立つ情報を用意してお送りいたしますね。

안녕히 계세요.
お元気で~ 

 

:::::::::::::::::::::::::::: 

 

はなせる「ミリネ韓国語教室」 http://www.mirinae.jp/ 
メール mirinae@kaonnuri.com 
電話 03-6458-3499 FAX 03-6458-3466  
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-10-5泉ビル3F

 

 

91.知っておくと役に立つ韓国語 [ように]

수강생 작문 첨삭 때마다 자주 틀리는 단골 표현, 
生徒さんがよく間違えているお決まりの表現、

'~처럼', '~같이'의 구별에 대해서입니다. 
「~처럼」と「~같이」,「~같은の使い分けについてす。

거의 비슷하게 생각하셔서 작문할 때 자주 혼동하시는데요,
意味がほとんど似ているとお考えになっているため、作文する時によく混同なさるのすが、

구별하지 않으면 틀리는 경우가 있으니까 이번 기회에 깔끔하게 정리해 봅시다. 
使い分けないと間違えてしまう場合がありますのこの機会にスッキリと整理してみましょう。

例文) 

A: 아, 덥다, 더워. 사막에 던져진 것처럼 덥구만.
ああ、暑い暑い。砂漠に放り出されたように暑いなあ。

B: 오늘은 특히 타들어갈 것같이 햇빛이 내리쬐네요. 
今日は特に、焦げ付くように日差しが照りつけますね。

A: 우리같이 밖에서 일하는 사람들은 더위 안 먹게 조심해야 한다고.
僕達のように外働く人たちは、熱中症にならないように気をつけないとね。

B: 그래도 우리 회사같이 직원 건강 신경 써 주는 데도 없어요. 
も、うちの会社のように社員の健康を気遣ってくれる所もないすよ。

A: 그렇지. 휴식도 많고 음료수도 마음껏 마실 수 있고. 우리 사장님같이 직원 챙기시는 분이 없지.
そうだよな。休憩も多いしジュースも好きなだけ飲めるし。うちの社長のように社員のことを考えてくださる方はいないよ。

B: 큰 회사처럼 월급만 조금 올려 주면 바랄 게 없는데 말이에요.
大企業のように給料を少し上げてくれたらこれ以上望むものはないすが。

A: 아이구, 너무 욕심내지 마. 남들처럼 살려다 가랑이 찢어져.
おやまあ、欲を出しすぎたらだめだよ。他の人のように暮らそうとして無理をするとひどい目に遭いうよ。

B: 남들처럼 살려면 무리해서 일하는 수밖에 없죠. 그러다 건강 잃으면 무슨 소용이에요.
他の人のように暮らそうと思ったら、無理して仕事するほかありません。(も、)その結果健康を失ったら何にもなりませんね。

A: 그러게. 소처럼 일만 하다 40대에 쓰러진 친구들 보면 아찔하다니까.
そうだよ。牛のように仕事ばっかりしていて、40代倒れてしまった友人たちを見るとひやりとするんだから。


잘 읽어 보셨습니까? 
ご覧になってみて、いかがすか。

'~처럼'과 '~같이'는 위 대화에서도 바꿔 쓸 수 있는 경우가 많이 있는데
「~처럼」と「~같이」は、上記の会話も入れ替え可能な場合が多いのすが、

'~처럼' 쪽이 '소처럼 일하다', '꽃처럼 예쁘다', '새처럼 날다', '시계처럼 정확하다' 이런 비유적인 표현에 더 많이 쓰이고요,
「~처럼」のほうは、「牛のように働く」「花のように綺麗」「鳥のように飛ぶ」「時計のように正確だ」、このような比喩的な表現により多く使われます。


'~같이'는 '세월이 물과 같이 흐른다', '예상한 바와 같이 실패했다', '이와 같이 쓰시오' 등 '~같이' 앞에 나오는 말의 어떤 특징이 비슷하다, 같다는 뜻을 나타냅니다. 
「~같이」は「月日が水のように流れる」「予想したように失敗した」「このようにお使いなさい」など、「~같이」の前に登場する単語の、ある特徴が似通っている, 同じだという意味を表します。

또한, 아래와 같은 문장에서는 바꿔 쓸 수 없으니 주의해야 합니다. 
また、下記のような文章は入れ替えて使えませんの注意しなければなりません。

例)

1. 그처럼(그같이 조금 어색) 부지런한 사람이 되고 싶어요. 
彼のように勤勉な人になりたいす。처럼OK,같이やや不自然

2. 나처럼(나같이 어색) 해 보세요. 
僕のようにやってみてください。처럼OK,같이不自然

3. 나도 엄마처럼(엄마같이 어색) 요리를 잘해요. 
私もママのように料理が上手す。처럼OK,같이不自然


'~처럼'과 '~같은'도 반드시 구별하셔야겠습니다. 
「~처럼」と「~같은」も必ず区別しなければなりません。

예) 나처럼 외국인인게도 친절했다(x) -> 나 같은 외국인에게도 친절했다. (o)
私のような外国人にも親切だった。

도움이 되셨습니까?
お役に立ちましたしょうか。

다음주에 또 공부에 도움이 되는 정보를 보내 드리겠습니다.
は、来週また学習に役立つ情報を用意してお送りいたしますね。

안녕히 계세요.
お元気~ 

:::::::::::::::::::::::::::: 

 

はなせる「ミリネ韓国語教室」 http://www.mirinae.jp/ 
メール mirinae@kaonnuri.com 
電話 03-6458-3499 FAX 03-6458-3466  
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-10-5泉ビル3F

90.知っておくと役に立つ韓国語 [自分で]

 

이번주 메일매거진은 알아두면 회화에 응용하기 좋은 표현을 준비했습니다. 
今週のメールマガジンは、知っておくと会話への応用に使える表現を用意しました。

바로 '알아서'인데요, 부모와 자녀 사이에서도, 
それが「알아서」という表現なのですが、親子の間でも、

회사의 선배와 후배 사이에서도 한마디로 상황을 정리해 주는 마법의 단어니까 
会社の先輩後輩の間柄でも、この一言で状況を整理してくれる魔法の単語ですから

이번 기회에 잘 알아 두시면 좋을 것 같습니다. 
この機会にしっかり理解してくださったらと思います。

例文) 

A: 언제까지 게임만 할 거야? 방학 숙제 했어?
ゲームばっかりいつまでやるつもりなの?(夏)休みの宿題はやったの?

B: 엄마, 내가 몇 살인데 잔소리야. 좀 알아서 하게 놔 둬요.
ママ、僕のこと一体何歳だと思ってるの?自分で(自分から進んで)やるように、ちょっとほっといてよ。

A: 네가 알아서 하는 애면 내가 지금 말을 하겠니?
あんたが自分で(自分から進んで)やる子なら、ママが今こんなこと言うと思う?

B: 나도 내 생각이 있으니까 알아서 한다고요.
僕だって自分の考えがあるんだから、自分で(自分から進んで)やるってば。

A: 퍽이나 알아서 하겠다. 밥은 챙겨 먹은 거야?
さぞかしい自分で(自分から進んで)やるはずがないでしょ。ご飯はちゃんと食べたの?

B: 알아서 먹었어요.
自分で(勝手に)食べたよ。

A: 식탁 위에 아무 것도 없던데 뭘 알아서 먹었는데?
テーブルの上に何にもなかったのに、何を自分で(勝手に)食べたの?

B: 찬장에 있던 과자, 내가 알아서 꺼내 먹었는데...
台所の棚にあったお菓子を、自分で(勝手に)出して食べたんだけど・・・

A: 뭐? 그거 엄마는 맛도 못 봤는데, 이 녀석, 알아서 참 잘도 한다. 
なんですって?あれはママもまだ味見してなかったのに。この子ったら、本当に勝手なんだから。


잘 읽어 보셨습니까? 
ご覧になっていかがですか。

한국 사람들이 일반적으로 나누는 대화라 아마 좀 어려우셨을 것 같은데요, 
韓国人が一般的に交わしている会話なので、おそらく少し難しかったのではないかと思います。

'알아서 하다'는 '스스로 판단해서 처리한다'의 의미로 쓰입니다. 
「알아서 하다」とは、「自ら判断して処理する」という意味として使われます。

어조에 따라서 '스스로 하다'의 의미가 되기도 하고, '마음대로 하다'의 의미가 있기도 합니다. 
語調によって「自分から進んでやる」の意味にもなるし、「勝手にする」の意味になったりもします。

例)

1. 시키는 일만 하는 직원이 아니라 알아서 일을 하는 직원이 이상적이다. 
指示されたことだけやる職員ではなく、自分から進んで仕事をする職員が理想的だ。

2. 난 상관 없는 일이니까 네가 알아서 해.
僕は関係ないことだから、お前が勝手にやれよ。

3. 알아서 잘하는 애니까 저는 별로 신경 안 써요.
自分から進んでやる子だから、私は特に気を遣わないです。

4. 저 분이 이 분야에 힘이 있으니까 알아서 잘 보이세요. 
あの方がこの分野に強いですから、自分から進んでアピールなさってください。

간단한 표현이지만 쓸모가 많겠지요? 
簡単な表現ですが、使い道が多そうですよね?

도움이 되셨습니까?
お役に立ちましたでしょうか。

다음주에 또 공부에 도움이 되는 정보를 보내 드리겠습니다.
では、来週また学習に役立つ情報を用意して、お送りいたしますね。

안녕히 계세요.
お元気で~ 

:::::::::::::::::::::::::::: 

89.知っておくと役に立つ韓国語 [思う]

이번주는 수강생께 질문을 받은 적이 있는 思う 표현의 구별법에 대해서입니다. 
今週は、生徒さんから質問された事のある「思う」という表現の使い分けについてです。

한국어로는 '생각하다', '예상하다', '느끼다', '헤아리다', '여기다' 등 다양한 표현이 있는데요, 
韓国語では、日本語の「思う」に該当するものとして'생각하다 考える', '예상하다 予想する', '느끼다 感じる', '헤아리다 察する', '여기다 思う'など多様な表現があるのですが、

어떻게 구별해서 쓰면 좋을지 고민하시더라고요. 
どのように使い分ければよいのか悩んでいらっしゃいました。

그래서 이번주는 思う에 대해 살펴보도록 합니다.
そのため、今週はこの「思う」について見て行きたいと思います。

例文) 

A: 이번 판결에 대해 어떻게 생각하세요?
今回の判決についてどう思われますか?

B: 피고인은 아마 억울하리라 예상하지만, 판결이 그렇게 났으니 인정해야지요.
被告人はおそらく悔しいだろうと思いますが、そのような判決が下されたのですから受け止めなければなりませんね。

A: 인정하고 싶은데, 여전히 판결이 못마땅하게 느껴지는 건 왜일까요?
受け止めたいですが、依然として判決が不服に思われるのはなぜでしょうか。

B: 모든 것이 분명치 않으니 그렇게 느껴질 수밖에요.
全てのことが明らかではないため、そう思われるのは仕方ない事です。

A: 그러게요. 피해자가 증거를 댔다면 모두가 인정하고 불쌍히 여겼을 텐데요.
そうですね。被害者が証拠を突きつけたなら、皆が認めて可哀想に思ったでしょうに。

B: 맞아요. 결정적 증거, 그게 부족해서 모두 의심한 거죠.
その通りです。決定的な証拠、それが足りないために皆が疑ったんですよ。

A: 그래도 몇 년 동안 마음고생한 거 생각하면 그 심정을 어떻게 헤아리겠어요.
でも、何年もの間気苦労した事を思うと、その心情は計り知れないですね。

B: 안됐긴 안됐지요. 가족들도 불쌍하고……
気の毒は気の毒ですよね。家族の方々も可哀想ですし・・・

A: 재판부도 그를 가엾이 여겨서 승소 판결을 내린 것 같아요. 
裁判部も彼を不憫に思って勝訴判決を下したようです。


잘 읽어 보셨습니까? 
ご覧になっていかがですか。

느끼다, 여기다 등을 구별하기 어려운 부분이 있지만 아래 예문을 보며 다시 한 번 구별해 보세요.
느끼다, 여기다 等の使い分けが難しい部分もありますが、下記の例文をみながらもう一度区別してみてください。

例)

1. 저는 그 일이 옳지 않다고 생각합니다.
私は、その件は正しくないと思います(直訳:考えます)。

2. 그 일이 잘 되리라 예상합니다.
その件が上手くいくだろうと思っています(直訳:予想しています)。

3. 그 일에 대해 의무감을 느끼고 있어요.
その件について義務感をも持っています。

4. 그 일을 당한 피해자의 심정을 헤아리고도 남아요.
事件に遭った被害者の心情を察するに余りある。

5. 그 일을 당한 피해자를 불쌍히 여겨 주세요.
事件に遭った被害者を可哀想だと思ってください。

'생각하다', '느끼다', '예상하다'가 직접적인 자신의 생각에 쓰인다면, 
'생각하다', '느끼다', '예상하다'は直接的な自身の考えについて使われ、

'헤아리다', '여기다'는 자신에 대한 평가에는 잘 쓰지 않는 점이 큰 차이점이라고 할 수 있겠습니다. 
'헤아리다', '여기다'は自身に対する評価にはあまり使われないというのが大きな特徴だと言えます。

예) 부모님의 마음을 헤아리다, (타인을) 고맙게 여기다 
両親の気持ちを思う(察する)、(他人を)有難く思う

'여기다'는 특히, 불쌍히, 가엾이, 고맙게, 측은히, 궁금히, 만족히 등 부사형태와 자주 쓰이니까 구별하기 쉽겠네요. 
'여기다'は特に불쌍히 可哀想に, 가엾이 不憫に, 고맙게 有難く, 측은히 あわれに, 궁금히 気遣わしく, 만족히 満足に などの副詞と一緒よく使われますので、区別しやすいですね。

물론, '스스로를 불쌍히 여기다', '제 마음을 헤아려 주세요' 등의 표현을 쓸 수 있지만, 일반적으로는 다른 사람의 감정, 일 등을 생각하는 것에 쓰입니다. 
もちろん、'스스로를 불쌍히 여기다 自分自身を可哀想に思う' '제 마음을 헤아려 주세요私の心を察してください' などと表現できますが、一般的には他人の感情、他人の事を思う時に使われます。


도움이 되셨습니까?
お役に立ちましたでしょうか。

다음주에 또 공부에 도움이 되는 정보를 보내 드리겠습니다.
では、来週また学習に役立つ情報を用意して、お送りいたしますね。

안녕히 계세요.
お元気で~ 

:::::::::::::::::::::::::::: 

88.知っておくと役に立つ韓国語[きっかけの表現]

외국인이 틀리기 쉬운 한국어 퀴즈입니다.
外国人が間違いやすい韓国語クイズです。

다음 문장은 어디가 어색할까요? 
次の文章のどこが間違いでしょうか。

문제) 한국드라마를 봐서 한국을 좋아하게 됐어요. 
      韓国ドラマを観て韓国のことが好きになりました。

한국어 학습자라면 한번쯤 말해 봤을 문장인데요, 예문으로 더 공부해 보세요. 
韓国語学習者なら1回ぐらい話したことがありそうな文章ですが、次の例文でもっと調べてみましょう。


例文) 

A: 언제부터 한국어 공부를 시작하셨어요?
いつから韓国語の勉強を始めましたか。

B: 공부한 지 한 3년쯤 됐어요. 
勉強をし始めて大体3年ぐらいになりました。

A: 3년밖에 안 됐다고요? 그런데 정말 잘하시네요.
3年しかたってないですって。なのに本当にお上手ですね。

B: 별말씀을요. 아직 멀었죠. 모르는 단어가 아직 많아요.
とんでもないです。まだまだです。知らない語彙がまだ多いです。

A: 한국어를 공부하게 된 계기가 있어요? 
韓国語を勉強するようになったきっかけがありますか。

B: 드라마 '미남이시네요'를 보고 한국에 관심이 생겼어요. 
「イケメンですね」というドラマをみて韓国に興味がわきました。

A: 드라마가 재미있었나 봐요. 
ドラマが相当面白かったようですね。

B: 네, 드라마를 보고 배우를 알게 됐고, 그 후에 음악을 듣고 팬이 됐어요. 
はい、ドラマをみて俳優さんを知るようになり、そのあと、音楽を聴いてファンになりました。

그리고 그의 SNS를 보고 더 호감이 생겨서 한국어를 본격적으로 공부하게 됐죠.
そして彼のSNSをみてもっと好きになり、本格的に韓国語を勉強するようになりました。

A: 역시 드라마의 파급력은 대단한 것이군요.
やはりドラマの力ってすごいですね。


잘 읽어 보셨습니까? 
ご覧になっていかがですか。

윗 문제에 대한 답을 찾으셨을 텐데요, 
もう最初の問題の答えを見つけられたと思いますが、

무언가 하게 된 계기에 대해 말할 때, '~아/어서'가 아닌 보고, 듣고, 읽고 등 '~고'의 형태를 써야 합니다. 
何かのきっかけを話したいとき、'~아/어서'ではなく「보고, 듣고, 읽고見て、聞いて、読んで」など'~고'を使います。

예)

1. 드라마를 보고(봐서X) 그 사람을 좋아하게 됐어요. ドラマをみてその人が好きになりました。

2. 그 노래를 듣고(들어서X)  팬이 됐어요. あの歌を聞いてファンになりました。

3. 그 책을 읽고(읽어서X)  방 정리를 해야겠다고 생각했어요. あの本を読んで部屋を片付けようと思いました。

4. 친구 말을 듣고(들어서X)  헤어지기로 결심했어요. 友達からアドバイスを聞いて別れることを決心しました。

5. 메일을 보고(봐서X)  그의 마음을 이해했어요. メールを読んで彼の気持ちを理解しました。

6. 내 말을 듣고(들어서X)  친구가 울었어요. 私の話を聞いて友達が泣きました。

윗 문장처럼 무언가를 시작하게 된 계기, 결심한 계기, 알게 된 계기 등을 표현할 때는 '-아/어서'가 아닌 '-고'를 사용합니다.
例文のように何かを始めたきっかけ、決心したきっかけ、わかるようになったきっかけなどを表現するとき'-고'を使います。

많은 수강생분들이 틀리시는 부분이니까 많이 연습해 주세요.
かなりの受講生が間違うポイントなので、たくさん練習してください!

도움이 되셨습니까?
お役に立ちましたか。

다음주에 또 공부에 도움이 되는 정보를 보내 드리겠습니다.
では、来週また学習に役立つ情報を用意してお送りいたしますね。

안녕히 계세요.
お元気で~ 

::::::::::::::::::::::::::::