124. 知っておくと役に立つ韓国語 [金]


★  ミリネメールマガジン、知っておくと役に立つ韓国語124. [金]

이번 주 메일 매거진은 불금에 어울리는 '금'에 대해서입니다. 
今週のメールマガジンは花金(花の金曜日)にふさわしい「金」についてです。

'금'은 변하지 않는 가치있는 금속으로 반지, 목걸이, 귀걸이 등 악세사리로 이용되거나 
「金」は、変わらない価値のある金属として指輪、ネックレス、イヤリングなどのアクセサリーとして利用されたり、

재테크의 하나로써 부자들이 많이 가지고 있는 이미지인데요, 
財テクの一つとして富裕層が多く所有しているイメージがありますが、

최근 한국에서는 '금'이 들어간 어휘가 유행중이랍니다. 이번 주는 유행어에 도전해 볼까요? 
最近韓国では「金」の入った単語が流行っているそうです。今週は流行語に挑戦してみましょうか。
 

例文) 

A: 어머, 목도리가 정말 예뻐요. 어디에서 산 거예요?
あら、マフラーが本当に綺麗です。どこで買ったんですか。

B: 이건 산 게 아니고 제가 짠 거예요. 제 취미가 뜨개질이거든요.
これは買ったものではなくて、私が編んだんです。私は趣味が編み物なんですよ。

A: 미영 씨 손재주 좋은 건 알고 있었지만, 뜨개질까지! 정말 금손이군요. 
ミヨンさんが器用だということは知っていましたが、編み物まで!本当に「금손(金の手)」なんですね。

B: 금손까지야 뭐. 요즘 밤마다 뜨개질하고 있는데 사진 좀 볼래요? 마음에 드는 거 있으면 드릴게요.
「金の手」なんて、そんな。近頃は毎晩編み物をしているんですが、ちょっと写真を見てみます?気に入ったものがあれば差し上げますよ。

A: 와, 정말 대단해요. 손재주는 타고 나는 건가 봐요. 전 아마 평생 곰손으로 살 거예요. 
わあ、本当にすごいです。器用さは生まれつきのようですね。私はおそらく一生「 곰손(熊の手)」で暮らすと思いますよ。

B: 요즘 초등학생들도 금수저, 흙수저한다더니 손재주에도 계급이 있나 봐요. 
最近小学生たちも「金の匙、土の匙」って言っていると聞いたけど、器用さにも階級があるようですね。

A: 그럼요. 재능에도 계급이 있는 거죠. 저같이 뭘해도 망치는 손은 곰손도 아니고 흙손이에요. 
そうですとも。才能にも階級があるんですよ。私のように何をしても台無しにする手は、「熊の手」でもなく「土の手」です。

B: 흙손이라니 너무 재밌는 말인데요. 
「土の手」だなんて、すごく面白い言葉ですね。


잘 읽어 보셨습니까? 
ご覧になってみて、いかがですか。


요즘 유행어 중 하나가 '금손', '곰손', '흙손'인데요, 
最近の流行語の一つが「金の手」「熊の手」「土の手」なのですが、

손재주의 정도에 따라 아주 재능이 있는 사람에게 '금손', 
器用さの程度によって、とても才能のある人に対しては「金の手」、

뭘 해도 망치는 사람에게는 '흙손'이라고 부르기도 합니다. 
なにをしてもめちゃくちゃにしてしまう人に対しては「土の手」と呼んだりもします。

또다른 유행어 중 하나가 '금수저', '은수저', '흙수저'인데요, 
またほかの流行語の一つに「金の匙」「銀の匙」「土の匙」がありますが、

부모의 자산 여부에 따라 태어나는 자녀가 누리는 혜택이 전혀 다르다는 뜻으로 쓰입니다. 
両親の財産があるかないかによって、生まれてくる子供が享受する恩恵がが全く異なるという意味で使われます。

'금'과 '흙'으로 구분을 하는 것이 재밌는 표현이죠?
「金」と「土」として区分するのが面白い表現ですよね。

'금'이 들어가면 귀중하고 좋은 것이라는 뉘앙스만 익히면 좋을 것 같습니다. 
「金」が入ると貴重で良いものなんだ、というニュアンスだけでも学んで頂ければ良いと思います。


例) 

1. 정식으로 배운 적도 없는데 이렇게 잘 만들다니 정말 금손이군요.
正式に学んだこともないのに、こんなに上手に作るだなんて、本当に「金の手」ですね。

2. 자산 20억 원 혹은 가구 연 수입 2억 이상을 금수저라고 부른대요. 
資産が20億ウォン、あるいは一家の年間収入が2億以上(の人)を「金の匙」と呼ぶそうです。

3. 첫딸은 금을 주고도 못 산다고 하잖아요. 
最初の娘は、「金を渡しても買えない」って言うじゃないですか。

4. 우리 아들은 금이야 옥이야 키워 놨더니 부모한테 연락도 안 한다.
うちの息子は、「金よ玉よ(蝶よ花よ)」と育てた結果、両親に連絡もしない。


도움이 되셨습니까?
お役に立ちましたでしょうか。

다음주에 또 공부에 도움이 되는 정보를 보내 드리겠습니다.
また来週、学習に役立つ情報をお届けいたしますね。

안녕히 계세요.
お元気で~ 

123. 知っておくと役に立つ韓国語 [合わせる]

★  ミリネメールマガジン、知っておくと役に立つ韓国語123. [合わせる]

이번 주 메일 매거진은 한국어의 '맞추다'에 대해서입니다. 
今週のメールマガジンは、韓国語の「맞추다」についてです。

쓰임이 아주 다양한 말인데 학생분들이 '맞다'는 잘 알아도 
使い方がとても多様な単語なのですが、生徒さんたちは「맞다 あう」という単語は知っていても、

'맞추다'는 의외로 어려워하시더라고요. 
「맞추다 あわせる」のほうは意外に難しいとおっしゃいます。

그래서 쓸모 많은 말 '맞추다'를 이번 기회에 익혀 봅시다. 
ですので、使い道の多い単語「맞추다」をこの機会に学んでみましょう。

例文) 

A: 내일 몇 시 비행기라고 했죠? 
明日何時の飛行機だって言ったっけ?

B: 아침 8시니까 공항에 6시까지 도착해야 해요. 제시간에 맞출 수 있을지 걱정이에요. 
朝8時だから、空港には6時までに到着しなければなりません。決められた時間に合わせられるか、心配です。

A: 어머, 그럼 몇 시에 일어나야 되는 거죠? 알람을 4시에 맞춰 놓으면 돼요? 
あら、じゃあ何時に起きなきゃならないのかしら。アラームは4時に合わせておけばいいですよね?

B: 공항까지 가는 시간도 있으니까 4시면 빠듯할지도 몰라요. 
空港まで行く時間もあるから、4時だとギリギリかもしれません。

A: 그런데 회사에는 뭐라고 했어요? 나중에 누가 물어봐도 입을 맞춰 놔야 할 거 아녜요.
ところで、会社にはなんと言ったの?あとで誰かに聞かれても口裏を合わせなきゃならないんじゃないの?

B: 저는 고향에 일이 있다고 했고, 정희 씨는 병원 간다고 입을 맞춰야죠.
私は、故郷に用事があると言って、ジョンヒさんは病院へ行くと口裏を合わせないとね。

A: 알았어요. 둘이나 회사 빠진다고 부장님 심기가 불편하신데 같이 여행 가는 거 들키면 큰일이에요. 
分かりました。2人も会社を休むんだと言って部長のご機嫌がよくないから、2人一緒に旅行に行くのがばれたら、一大事です。

B: 어휴, 부장님 비위 맞추고 살기도 힘드네요. 
ああ〜、部長のご機嫌をとりながら生きるのもしんどいですね。

잘 읽어 보셨습니까? 
ご覧になってみて、いかがですか。

맞추다는 일본어로 合わせる、整える로 생각하면 간단하지만, 
맞추다は日本語で「合わせる、整える」として考えたら考えたら簡単なのですが、

약속 시간, 출발 시간, 제시간 등 '시간을 맞추다'나 '알람을/시계를 맞추다', 
約束時間、出発時間、定刻(決められた時間)など、「時間を合わせる」「アラーム/時計を合わせる」

'기분을 맞추다','비위를 맞추다' 등의 쓰임은 명사와 함께 외워두시는 것이 편리합니다.
また、「機嫌をとる」「調子を合わせる」などの使い方は、名詞と一緒に覚えておくのが便利です。

그 밖에도 옷이나 구두, 가구 등 길이를 재서 직접 주문하는 'オーダーメイド'의 경우에도 '맞추다'를 쓰니까 같이 알아 두시면 좋겠죠? 
その他にも服や靴、家具など、長さを測ってあつらえる「オーダーメイド」の場合にも「맞추다」を使うので、併せて覚えておくとよいと思います。


例) 남편이 살이 쪄서 새로 양복을 맞춰야 할 것 같아요. 
主人が太ってしまったので、新しくスーツをあつらえなきゃならなさそうです。

요즘은 인터넷으로도 커튼을 맞춤 제작할 수 있으니까 편리해요. 
最近はインターネットでカーテンをオーダーメイドできるから、便利です。

유치원 아이들이 줄 맞춰서 걷는 걸 보면 너무 귀여워요. 
幼稚園の子供達が整列して歩いているのを見ると、本当に可愛いです。

엄마 기분이 별로니까 오늘은 기분 좀 맞춰 드려야겠어요. 
ママの機嫌がイマイチだから、今日はちょっとご機嫌をとってあげないといけません。

아직 결혼한 지 얼마 안 돼서 음식 간을 잘 못 맞춘다.
結婚してまだ大して経ってないので、料理の味を上手く合わせられない(上手く味付け出来ない)。


도움이 되셨습니까?
お役に立ちましたでしょうか。

다음주에 또 공부에 도움이 되는 정보를 보내 드리겠습니다.
また来週、学習に役立つ情報をお届けいたしますね。

안녕히 계세요.
お元気で~ 

122. 知っておくと役に立つ韓国語 [覚える]

★  ミリネメールマガジン、知っておくと役に立つ韓国語122. [覚える]

이번 주 메일 매거진은 회화에서 자주 사용되는 '覚える' 표현입니다. 
今週のメールマガジンは、会話でよく使われる「覚える」の表現です。

단순히 '외우다'나 '배우다'로 표현하기 쉬운데요, 
単純に「외우다」や「배우다」で表現しがちですが、

여러 가지 의미로 회화에 등장하는 만큼 한국어 표현도 다양하답니다. 
いろいろな意味で会話に登場するように、韓国語の表現も多様です。

자주 쓰이는 표현을 아래 대화로 익혀 봅시다.
よく使われる表現を、下記の対話で学んでみましょう。

例文) 

A: 그 시절 우리가 어땠는지 기억나? 
あの頃私たちがどんなだったか覚えてる?

B: 물론 기억하고 있지. 내 별명은 울보였고 너는 겁쟁이였잖아. 
もちろん覚えてるわ。私のあだ名は泣き虫で、あんたは弱虫だったじゃない。

A: 맞아. 넌 툭하면 울었고, 난 뭐든 주저했잖아. 애들한테 왕따 당하고 약자인 우리끼리 친해졌었지. 
そうそう。あんたは何かといえば泣いて、私は何事にもためらっていたわ。みんなからいじめられて、弱い立場の者同士仲良くなったのよね。

B: 넌 참 뭐든 느렸어. 두 번, 세 번은 말해 줘야 하는 법을 겨우 익히니 말이야. 
あんたは本当になんでものろかったわ。二、三回言ってようやく覚えるんだら。

A: 그땐 참 둔했어. 뭐든 감 잡는데 시간이 걸렸지.
あの時は本当にトロかったわ。何にしてもコツを覚えるのに時間がかかったのよ。

B: 그때 그 겁쟁이가 이렇게 훌륭하게 될 줄이야. 왕따 당하며 터득한 경험으로 책까지 내게 됐잖아. 
あの時のあの弱虫が、こんなに立派になるなんてね。いじめられながら覚えた(身につけた)経験で本まで出すことになったんだものね。

A: 어린 나이에 감당하기 어려운 아픔을 알게 됐지만, 지금 생각해 보면 성장할 수 있는 자양분이 되었지. 
幼い年齢で耐え難いつらさを覚えたけど、今思うと成長するための肥やしになったのよね。

B: 그렇게 살아가는 요령을 터득하다니 넌 정말 대단해.
そんな風にして、生きていく要領を覚えただなんて、あんたって本当にすごいわ。

잘 읽어 보셨습니까? 
ご覧になってみて、いかがですか。

대화는 좀 어두운 내용이었지만, 포인트를 알아 두시면 좋을 것 같습니다. 
対話はちょっと暗い内容でしたが、ポイントをおさえておくと良いと思います。

覚える는 크게 3가지 정도 쓰임이 있는데, 
「覚える」には大きく3種類の使い方があります。

지난 일에 대한 기억이나 생각 – 기억하다, 기억나다, 생각나다 등으로 표현
過去についての記憶や思い-기억하다,기억나다,생각나다 などで表現

공부나 방법, 요령 등 – 외우다, 익히다, 터득하다 등으로 표현
勉強や方法、要領、コツなど-외우다,익히다,터득하다 などで表現

감각, 감정 등 – 느끼다, 알게 되다 등으로 표현
感覚、感情など-느끼다,알게 되다 などで表現

특히, 회화에서 자주 쓰이는 '(그 일, 그 사람 등을) 기억하다, 기억나다 ' 는 꼭 익혀 두면 좋겠습니다. 
特に会話でよく使われる「(그 일, 그 사람 등을) 기억하다, 기억나다 あの事、あの人などを覚えている」は、必ず覚えておいて欲しい表現です。

例) 

내 가방, 어디에 뒀는지 기억 안 나?(생각 안 나?)
僕のカバン、どこに置いたのか覚えてない?

그날의 일을 나는 똑똑히 기억하고 있다.
あの日の事を、私はハッキリと覚えている。

나이가 들어서 그런가 잘 외워지지 않아요. 
歳をとったからなのか、よく覚えられない。

신입사원이 일을 익히는 게 느려서 걱정이에요. 
新入社員が仕事を覚えるのが遅くて心配です。

그 사건으로 인간에 대한 불신을 느낀다.
あの事件によって、人間に対する不信感を覚える。

117. 知っておくと役に立つ韓国語 [調べる]


★  ミリネメールマガジン、知っておくと役に立つ韓国語117. [調べる]

이번 주 메일 매거진의 주제는 '알다'에서 파생되는 여러 가지 단어들에 대해서입니다. 
今週のメールマガジンのテーマは「알다」から派生したいろいろな単語についてです。

'알아보다', '알아듣다', '알아채다', '알아내다' 등 회화에서 자주 쓰이는 단어가 정말 많거든요.
「알아보다」「알아듣다」「알아채다」「알아내다」など、会話でよく使われる単語が本当に多いんです。

그런데 학습자들은 회화에서 사용하기 어렵다고 하시는 것 같아요.
でも、学習者の皆さんは会話で使うのが難しいとおっしゃるようです。

이번 기회에 어휘도 늘리고 회화 연습도 해 보시기 바랍니다. 
この機会に語彙も増やし、会話練習もしてみてくださいね。

例文) 

A: 지난번에 부탁한 자료는 어떻게 됐어요?
この前お願いした資料はどうなってますか?

B: 지금 알아보고 있는 중입니다. 조사 대상이 까다로워서요. 
今調べているところです。調査対象が気難しくて。

A: 내가 지시한 지가 언젠데 아직도 알아보고 있어요? 내 말을 알아듣긴 한 거예요?
僕が指示してからだいぶ経ってるっていうのに、未だに調べているんですか?僕の言うことを理解するにはしたんですか?

B: 죄송합니다. 유력한 정보를 가진 사람을 알아냈으니 이제 얼마 안 남았습니다. 
申し訳ございません。有力な情報を持っている人物を探し出したので、もう、すぐに出来ます。

A: 이번 주까지는 무조건 알아오도록 하세요. 
今週までに何としてでも調べてくるようにしてください。

B: 근데 그쪽 분위기가 심상치 않습니다. 아무래도 저희가 움직이는 걸 알아챈 것 같습니다. 
でも、あちらの雰囲気が尋常じゃありません。どうやら、私たちが動いているのに気付いたようです。

A: 그러니까 서두르라고 했잖아요. 이번 일 실패하면 알아서 사표 쓰세요. 
だから急げと言ったじゃないですか。今回の仕事に失敗したら、自ら辞表をお書きなさい。

B: 한 번만 더 기회를 주십시오. 반드시 알아오겠습니다. 
もう一回だけチャンスをください。必ず調べて来ます。

잘 읽어 보셨습니까? 
ご覧になってみて、いかがですか。

앞으로 어떤 전개가 펼쳐질지 궁금해지는 내용인데요, 
この後どんな展開が繰り広げられるか気になってくる内容ですが、

많은 '알아~' 표현이 나왔습니다. 
多くの「알아~」の表現が登場しました。 

'알아보다' 같은 경우는 '조사하다'와 구분하기 어려워하시는 분이 많은데요, 
「알아보다」の場合は「조사하다」との使い分けが難しいとおっしゃる方が多いのですが、

비슷하게 쓰이는 경우도 있지만 '조사하다' 쪽이 통계나 표, 구체적인 수치를 뜻합니다. 
ほぼ同じく使われる場合も多いのですが、「조사하다」のほうは統計や表、具体的な数値を意味します。

그래서 일정이나 전화번호, 사람 등에 '조사하다'를 쓰면 개인적인 일이 아니라 통계적인 자료를 뜻해 어색해집니다. 
なので、日程や電話番号、人物などに「조사하다」を使うと、個人的なことではなく統計的な資料を意味してしまい不自然です。

예) 
1. 김 선생님이 언제 돌아오시는지 전화로 알아보세요. vs 그 사람이 수상하니 뒷조사를 해 보세요.
金先生がいつお戻りになるかを電話して調べてみてください。 vs その人が怪しいので、内密に調査してみてください。

2. 제가 맛집 전화번호를 알아왔어요. vs 이 지역 전화번호를 조사했더니 알 수 있었어요.
私が美味しいお店の電話番号を調べてきました。 vs この地域の電話番号を調査したところ知ることができた。

3. 남편은 내가 머리하고 온 것도 알아채지(눈치채지) 못하는 둔한 사람이에요. 
主人は私が美容院に行ってきたことにも気が付かない鈍い人です。