129.知っておくと役に立つ韓国語 [赤]


★ ミリネメールマガジン、知っておくと役に立つ韓国語129. []

12월과 가장 잘 어울리는 색깔을 하나 떠올린다면 저는 단연 '빨강'을 꼽겠습니다. 
12月と最もよく似合う色を一つ思い浮かべるとしたら、私は断然「赤」を挙げます。

추운 겨울과 잘 어울리는 따뜻한 색깔이고 열정과 패기가 느껴지는 색깔이기도 하지요. 
寒い冬と良く似合う暖かい色ですし、情熱と覇気が感じられる色でもありますよね。

그런데 생각해 보니 일본에서는 '赤の他人'이라는 표현을 쓰곤 합니다. 
でも、考えてみると日本では「赤の他人」という表現も使ったりします。

왜 하필이면 빨간색일까 궁금해져서 찾아봤더니 일본어의 赤에는 강조의 의미가 있답니다. 
なぜよりによって赤なのか気になったので調べてみたところ、日本語の赤には強調の意味があるそうです。

그래서 이번 주는 '빨간색'과 관련해서 한국어에는 어떤 표현이 있는지 알아보겠습니다. 
ですので今週は「赤」に関連して、韓国ではどんな表現があるのか見ていきたいと思います。

例文) 

A: 귀까지 빨개졌네. 무슨 일 있었어? 
耳まで赤くなってるわね。何かあったの?

B: 휴대폰 보고 걷고 있다가 빨간 불인 줄 모르고 길을 건넌 거야. 그러다 차에 치일 뻔해서……
携帯を見ながら歩いている途中で、赤信号だと思わずに道を渡ってしまったの。それで車にひかれるところで…

A: 뭐? 죽으려고 작정했어? 휴대폰을 보면서 걷는 게 얼마나 위험한데… 그래서 어떻게 됐는데?
ええっ!死のうと思ったの?歩き携帯がどんなに危ないか…それでどうなったのよ。

B: 생판 모르는 사람이 나를 잡아끌어서 구해줬어. 
全く知らない人(赤の他人)が、私を引っ張って助けてくれたの。

A: 다행이다. 정말 친절한 사람이네. 아니었음 넌 지금 여기 없었을 거 아냐?
よかったわ。本当に親切な人ね。そうじゃなかったら、あなたは今ここにいなかったんじゃないの?

B: 그렇지. 그런데 구해 준 후에 얼굴이 시뻘개지면서 얼마나 나를 혼내던지 난 부끄러워 죽는 줄 알았어. 
そうなのよ。でも、助けてくれた後、顔を真っ赤にしながらものすごく私を叱ったの。私、恥ずかしくて死ぬかと思ったわ。

A: 넌 혼나도 싸. 그래서 너도 빨갛게 달아오른 거야?
あなたは怒られて当り前よ。それであなたも真っ赤にほってたの?

B: 응. 빨갛다 못해 불타오를 것 같아. 
うん。赤いどころか燃え上がりそうよ。

잘 읽어 보셨습니까? 
ご覧になってみて、いかがですか。

위 대화에서 나온 빨강에 관련된 표현은 '빨개지다', '빨간불', '시뻘겋다', '빨갛다' 등이 있는데요, 
上記の対話に登場した、『赤』に関する表現は「赤くなる」「赤信号」「真っ赤だ」「赤い」などがありますが、

지난번 노란색에 관련된 표현 메일 매거진에서 설명한 것처럼 
この前の「黄色」に関する表現についてのメールマガジンで説明したように、

'빨갛다'보다 '뻘겋다' 쪽이 어둡고 크고 무겁고 우울한 느낌을 준답니다. 
「빨갛다」よりも「뻘겋다」のほうが、暗く、大きく、重く、ゆううつな感じを与えます。

'새-'나 '시-'는 색채 표현에 같이 쓰여 그 빛깔이 매우 산뜻하게 짙음을 나타내고요. 
「새-」や「시-」は、色彩の表現と一緒に使われて、その色合いがとても鮮やかに濃いことを表しますね。

ㅏ, ㅗ 같은 양성 모음에는 '새-', ㅜ,ㅓ 같은 음성 모음에는 '시-'가 붙고요. 
「ㅏ, ㅗ」のような陽母音には「새-」が、「ㅜ,ㅓ」のような陰母音には「시-」が語頭に付きます。

일본어의 독특한 표현인 '赤の他人' 같은 경우는 빨간색이 안 들어가고 '전혀 모르는 사람', '생판 남' 등으로 표현할 수 있겠습니다. 
日本語独特の表現である「赤の他人」のような場合は、「赤」という言葉は入らずに「전혀 모르는 사람」「생판 남」などと表現することができます。

빨간색에 관련된 예문) 「赤」に関する例文)

1. 그런 새빨간 거짓말을 누구한테 믿으라는 거야?
そんな真っ赤なウソ、誰が信じろっていうの?

2. 40이 넘으면서 건강에 적신호가 켜졌다. 
40過ぎて、健康に赤信号が灯った。

3. 달력에 빨간 날이 많으면 왠지 기쁘다.
カレンダーに祝祭日が多いと、なぜか嬉しい。

4. 계산기를 두드려 보니 이번 달도 적자야.
電卓をたたいてみたら、今月も赤字だよ。

5. 정치적인 신념과 관계없이 무조건 빨갱이로 취급하는 건 문제가 있다.
政治的な信念と関係なく、無条件に赤呼ばわりするのは問題がある。

도움이 되셨습니까?
お役に立ちましたでしょうか。

다음주에 또 공부에 도움이 되는 정보를 보내 드리겠습니다.
また来週、学習に役立つ情報をお届けいたしますね。

안녕히 계세요.
お元気で~ 

128. 知っておくと役に立つ韓国語 [習慣]


★ ミリネメールマガジン、知っておくと役に立つ韓国語128. [習慣]

이번주 메일매거진은 올해 마지막 달인 12월에 알아두고 싶은 표현입니다. 
今週のメールマガジンは、今年最後の月である12月に知っておきたい表現です。

연말연시가 되면 한 해에 대한 반성, 내년에 대한 포부, 계획을 세우기 마련인데요, 
年末年始になると、この一年を反省し、来年の抱負や計画を立てるものですが、

그중 하나가 좋지 않은 습관을 버리는 것이 아닌가합니다. 
そのうちの一つが、悪い習慣を捨て去ることではないでしょうか。

그래서 이번 주는 '습관'에 대해 표현할 때 주의해야 할 점을 살펴봅시다. 
ですので、今週は「習慣」について表現する際に気を付けなければならない点について見ていきたいと思います。

例文) 

A: 입맛이 없어 보이네. 무슨 일 있어? 
食欲なさそうね。何かあったの?

B: 야식을 끊어야 할 텐데, 야식 먹으면서 늦게 잠드니 늘 점심시간까지 입맛이 없어. 
夜食をやめなきゃいけないんだけどね、夜食を食べて遅く寝るからランチまで食欲がないのよ。

A: 밤에 뭘 먹는데? 
夜に何を食べてるの?

B: 라면도 먹고 이것저것 안주될 만한 것들이랑 술 한 잔 하면서 컴퓨터 하지.
ラーメンも食べるし、あれこれおつまみになるようなものでお酒お一杯やりながらパソコンやってるの。

A: 야식도 습관이라 한번 습관 들이면 끊기 어렵더라고. 
夜食も習慣だから、一度クセになるとやめづらくなるんだよね。

B: 나한테 야식과 술 한 잔은 이미 생활의 일부라 끊으려야 끊을 수가 없네. 이미 습관화된 거 같아.
私にとって夜食と一杯のお酒はもう生活の一部だから、やめられませんね。すでに習慣化したみたいよ。

A: 늦게 자고 아침에 늘 피곤한 건 안 좋은 습관이야. 고치는 게 좋겠어. 
夜更かしして朝いつも疲れてるのは良くない習慣よ。直さないと。

B: 알지. 근데 괜히 습관인가…… 아침에 후회하고 저녁 되면 되풀이하는 거지, 뭐. 
分かってる。でも、習慣もだてじゃないわよ……朝は後悔してても夜になれば繰り返すんだから。

잘 읽어 보셨습니까? 
ご覧になってみて、いかがですか。

'習慣をつける'는 간단해 보여도 의외로 많이 틀리시는 표현인데요, 
「習慣をつける」という表現を韓国語にするのは、簡単そうに見えても間違えやすい表現なのですが、

습관을 '붙이다'가 아니라 '들이다'를 쓴답니다. 
習慣を「붙이다」ではなく、「들이다」を使うのです。

그래서 '좋은 습관을 들이다', '나쁜 습관이 들다' 이렇게 외워 두시면 좋을 것 같습니다. 
なので、「좋은 습관을 들이다 良い習慣をつける」「나쁜 습관이 들다 悪い習慣がつく」、このように(セットで)覚えて置かれると良いと思います。

'들이다'는 활용도가 높은 동사인데요, 
「들이다」は活用度が高い動詞なのですが、

힘, 품, 돈, 시간, 정성, 버릇 등과 함께 쓰여 入れる、かける、込める등의 의미로 쓰입니다. 
力, 懐, お金, 時間, まごころ, クセ などの単語と一緒に使われ、入れる、かける、込めるなどの意味として使われます。

습관에 관한 예문) 
習慣に関する例文)

1. 편식은/음식을 가리는 것은 나쁜 습관 중 하나로 꼽힌다. 
偏食/食べ物を選り好みする事は、悪い習慣の一つとして数えられる。

2. 매일 책 읽기도 습관화하면 어렵지 않아요.
毎日本を読む事も習慣化されれば難しくありません。

3. 일찍 자고 일찍 일어나는 습관을 들일 필요가 있다.
早く寝て早く起きる習慣を付ける必要があります。

4. 그는 습관적으로 '역시'라는 말을 붙인다.
彼は習慣的に「やっぱり」という言葉を付けます。

5. 시간과 정성과 돈을 들여 만든 작품입니다.
時間とお金をかけ、まごころを込めて作った作品です。

도움이 되셨습니까?
お役に立ちましたでしょうか。

다음주에 또 공부에 도움이 되는 정보를 보내 드리겠습니다.
また来週、学習に役立つ情報をお届けいたしますね。

안녕히 계세요.
お元気で~ 

127.知っておくと役に立つ韓国語 [そろそろ]


★ ミリネメールマガジン、知っておくと役に立つ韓国語127. [そろそろ]

이번 주 메일매거진은 지금부터 쓸 일이 많은 단어 そろそろ의 한국어 표현에 대해서입니다. 
今週のメールマガジンは、今から使うことの多い単語「そろそろ」の韓国語表現についてです。

そろそろ 겨울이다, そろそろ 연말이다, そろそろ 크리스마스다 등 
「そろそろ冬だ」「そろそろ年末だ」「そろそろクリスマスだ」など、

하고 싶은 말이 많으실 텐데요, 
言ってみたい言葉は多いと思いますが、

보통 そろそろ는 '슬슬'이라고 생각하시는 분들이 많아서 자연스러운 표현 방법에 고민을 하시는 것 같아요. 
大抵「そろそろ」は「슬슬」だと思っていらっしゃる方々が多いため、自然な表現の仕方に悩まれるようです。

그래서 이번 주에는 자연스러운 표현을 익히는 연습을 해 봅시다. 
ですので今週は、自然な表現になれる練習をしてみましょう。

例文) 

A: 올해도 다 갔네요. 이제 곧 12월이에요.
今年もそろそろ終わりですね。もうそろそろ12月です。

B: 이제 점점 더 해가 짧아지고 추워지겠죠? 
そろそろ段々と日が短くなって寒くなりますよね。

A: 매년 오는 겨울인데 올해는 뭔가 쓸쓸하네요. 슬슬 월동 준비를 해야겠어요. 
毎年来る冬ですが、今年は何だか寂しいですね。そろそろ越冬の準備をしなきゃね。

B: 뭘 준비할 건데요? 
何を準備するつもりですか。

A: 먼저 옷장 정리를 하고, 이불도 도톰한 걸로 바꾸고요. 슬슬 전기요도 깔아볼까 생각중이에요. 
まず、洋服ダンスの整理をして、布団も厚いのに変えてます。そろそろ電気敷毛布も敷いてみようかと考え中です。

B: 이제 크리스마스 장신구도 좀 꺼내고 분위기 좀 내볼까 봐요. 
そろそろクリスマスの装身具(オーナメント)を出して、ムードを出してみようかと。

A: 그래요. 어머, 벌써 애들 올 시간이네요. 
そうですね。あら、そろそろ子どもたちが帰ってくる時間ですね。

B: 안 그래도 슬슬 일어나려던 참이었어요. 
そうじゃなくてもそろそろ席を立とうとしていたところでしたよ。


잘 읽어 보셨습니까? 
ご覧になってみて、いかがですか。

そろそろ는 대충 '슬슬', '이제 곧', '머지않아' 등으로 표현하시면 되는데요, 
「そろそろ」は大抵「슬슬」「이제 곧」「머지않아」などで表現すればよいのですが、

가장 많이 아시는 '슬슬'은 조용하거나 서서히 진행되는 느낌이라 시간이 임박한 경우에는
一番知られている「슬슬」は静かに、または徐々に行われる感じなので、時間が迫ってきている場合には

잘 어울리지 않는 경우가 있답니다. 
いまいち合わないことがあるのです。

그래서 시간이 임박함을 나타낼 때는 '이제', '이제 곧'을 쓰시는 것이 자연스럽습니다.
なので、時間が迫っていることを表す際には「이제」「이제 곧」をお使いになるのが自然です。

또한, そろそろだ 등 어미로 쓰인 경우는 '거의 다 되었다' 등 '거의 다~'라는 표현도 익혀 두시면 좋을 것 같습니다.
また、「そろそろだ」のように語尾に使われる場合には「거의 다 되었다」等、「거의 다~」という表現を覚えておくとよいと思います。

例) 

1. 밥이 거의 다 되었으니까 먹고 가요. 
ご飯がそろそろできるので、食べて行ってください。(슬슬を使うと不自然)

2. 이제 곧 비행기 출발 시간이니까 들어가 볼게요.  
そろそろ飛行機の離陸時間だから行きますね。(슬슬だと差し迫った感じがしない)

3. 세탁기가 말을 안 듣네요. 슬슬 바꿀 때인 것 같아요. 
洗濯機が言うことを聞きませんね。そろそろ買い替え時のようです。

4. 이제 곧 크리스마스예요. 
そろそろクリスマスです。(슬슬だと不自然)

도움이 되셨습니까?
お役に立ちましたでしょうか。

다음주에 또 공부에 도움이 되는 정보를 보내 드리겠습니다.
また来週、学習に役立つ情報をお届けいたしますね。

안녕히 계세요.
お元気で~ 

126.知っておくと役に立つ韓国語 [感じがする]

★  ミリネメールマガジン、知っておくと役に立つ韓国語126. [感じがする]

이번 주 메일 매거진은 앞서 인사말에서 소개한 
今週のメールマガジンは、冒頭の文章で紹介した

한국의 최신 유행어 '~감이 들다'에 대해 알아볼까 합니다. 
韓国での最新流行語「~の(な)感じがする」について見てみたいと思います。

현재 상황에서는 빈정과 야유의 표현이 되었지만, 
現在の状況では皮肉と揶揄の表現になりましたが

의외로 한국어 회화에서 자주 쓰이는 표현이기 때문에 이번 기회에 알아두시면 좋을 것 같습니다. 
意外と韓国の会話でよく使われる表現なので、この機会に知っておくとよいと思います。


例文) 

A: 집 보러 가는데 같이 좀 가 줄래요?
家を見に行くんだけど、ちょっと一緒に行ってくれる?

B: 제가 뭘 아나요? 이사할 집에 무슨 문제 있어요?
私に何が分かるっていうんですか?引っ越し先の家に何か問題でも?

A: 평수는 넓은데, 왠지 저는 거실이 좁은 감이 들어서요. 다른 사람은 어떤가 봐 주세요. 
床面積は広いんだけど、なぜだかリビングが狭い感じがするんですよ。ほかの人の目から見てどうなのか見てみてください。

B: 근데 벌써 계약 다 해 놓고 이제 와서 이야기하면 뒤늦은 감이 들지 않아요?
でももう契約もしたっていうのに、今更言っても遅い気がしませんか。

A: 뒷북이긴 하지만, 자꾸 불안감이 드는 걸 어떡해요?
手遅れではあるけれども、しきりに不安な感じがするんだもの。

B: 원래 이사하기 전에 누구나 싱숭생숭하고 이상한 감이 들기도 해요. 
もともと引っ越し前というのは皆そわそわして落ち着かず、変な気持ちになったりもするんですよ。

A: 그런가? 요즘 이상하게 초조감이 들어서 밤에도 깊은 잠을 못 들겠어요. 
そうなの?最近変に焦る感じがして夜もぐっすり眠れないんですよ。

B: 너무 예민해진 것 같아요. 어차피 이사하는 거 마음 편하게 먹어요.
神経質になりすぎてるみたいですね。どのみち引っ越すんですから、気持ちをラクにしてください。

잘 읽어 보셨습니까? 
ご覧になってみて、いかがですか。

'-감'은 일부 명사와 결합하여 '~한 느낌'이라는 뜻을 표현하는데요, 
「~感」は一部の名詞と結びついて「~する感じ」という意味を表すのですが、

자신감, 책임감, 우월감 등의 긍정적인 표현도 있고, 
自信感、責任感、優越感などの肯定的な表現もあり、

회의감, 초조감, 자괴감, 절망감 등의 부정적인 표현도 쓰이곤 합니다. 
懐疑感、焦燥感、自愧感(自信を恥ずかしく思う気持ち)、絶望感などの否定的な表現も使われます。

같이 외워두셔야 할 것이 동사 '들다'인데요, 
一緒に覚えておくべき動詞「들다」ですが、

물론, 한국에서도 '(으)ㄴ 감이 있다'로 표현하기도 하지만, 
もちろん韓国でも 「(으)ㄴ 감이 있다」と表現することもありますが、

회의감, 초조감, 절망감 등에는 '들다'가 더 잘 어울리는 동사가 되겠습니다. 
懐疑感、焦燥感、絶望感などには「들다」のほうがよりしっくり来る動詞です。


例) 

1. 너한테 그 옷은 좀 작은 감이 든다. (작은 감이 있다OK, 작은 듯하다 OK)
君にその服は少し小さい気がする。(작은 감이 있다OK, 작은 듯하다 OK)

2. 사업 실패 이후 한동안 절망감이 들어 힘들었다.
事業の失敗以降、しばらく絶望感がしてしんどかった。

3. 자료 조사가 부족한 감이 있지만 이대로 숙제를 낼 수밖에 없다. (감이 들지만  OK)
資料調査が足りない感じはするが、このまま宿題を提出するしかない。 (감이 들지만  OK)

4. 자신감 있게 일을 추진하고 책임감 있게 일을 맡아줄 사원을 찾고 있다. 
自信満々に仕事を推進し、責任感に満ちて仕事を引き受けてくれる社員を探している。

도움이 되셨습니까?
お役に立ちましたでしょうか。

다음주에 또 공부에 도움이 되는 정보를 보내 드리겠습니다.
また来週、学習に役立つ情報をお届けいたしますね。

안녕히 계세요.
お元気で~