質問103 달다 vs 달콤하다はどうやって使い分けますか?

Q) 달다 vs 달콤하다はどうやって使い分けますか?

A)
「달다」は「(ただ)甘い」、「달콤하다」は「(おいしく)甘い・フルーティー・甘ったるい」とニュアンスで使います。

 

例文)
①단맛, 신맛, 짠맛 중 어떤 맛을 좋아해요?(甘い、酸っぱい、しょっぱいの中でどの味が好きですか)
②김치가 너무 달게 됐다(つけたてのキムチの味が甘すぎる)
③요즘 입이 달아서 뭐든지 맛있다(最近食欲がわいて何でもおいしい、慣用表現:입이 달다 食欲がいい)

 

★달콤하다
④케이크 가게를 지나자 달콤한 케이크 냄새가 났다(ケーキ屋さんを通ったら甘いケーキの香りがした)
⑤그의 달콤한 말에 속아서 사기를 당했다(彼の甘い言葉にだまされて詐欺にあった)
⑥달콤한 신혼여행(甘い新婚旅行)

 

★「甘い考え」を言いたい時は?'생각이 안이하다'を使います。
⑦그런 안이한 생각으로는 성공할 수 없다 (そういう甘い考えでは成功できない)

 

★質問)最近ドラマでよく出る「달달하다」はどういう意味でしょうか。
答え)달달하다は달다の方言で標準語ではありません。しかし、本当に多くの人が使っていて「おいしく甘い」意味で使っています。どっちかというと달달하다は달다より달콤하다に近いニュアンスです。
例)집에 달달한 것 좀 없어? 달달한 것이 당기는데 (家に何か甘いものない?甘いものが食べたいんだけど)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

 

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.

CAPTCHA