質問102 해주라vs해달라の使い分けがよく分かりません。

Q) 해주라vs해달라の使い分けがよく分かりません。

A)
■아・어・해+ 달라고 하다
話し手が、話し手「自信」に対して特定の行為を「~してくれ」といった際の間接話法です。

 

例文)
①친구가 내게 책을 보여 달라고 했어요(友達が私に本を見せてくれといいました)
②아이가 엄마에게 책을 읽어 달라고 했어요(子供がお母さんに本を読んでくれといいました)
③나는 그녀에게 일이 끝나면 꼭 전화를 해 달라고 말했어요 (私は彼女に仕事が終わったら、電話をしてくれといいました)

 

■-아・어 주라고 하다
話し手が話し手自身に対して特定の行為をお願いするのではなく、「第3者」に「ーてあげなさいという」お願いするとき使います。

 

例文)
①나는 와이프에게 딸에게 선물을 사 주라고 했어요
(私は妻に娘にプレゼントを買ってやれといいました)
→話し手自身にプレゼントを買ってくれとの意味ではないので、선물을 사 달라고にすると不自然です。

②친구가 나에게 저 사람을 도와 주라고 부탁했다.
(友達が僕にあの人を助けてくれとお願いした)
もし、友達が自身に助けてくれと言う場合は
③친구가 나에게 자기 좀 도와 달라고 부탁했다
(友達が僕に自分をちょっと助けてくれと頼んだ)
になります。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

 

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.

CAPTCHA