質問104 딱딱하다 vs 단단하다の違いは?

Q) 딱딱하다 vs 단단하다の違いは?

A)
「딱딱하다」は「(物、雰囲気、言葉遣いが)硬い、重い」、「단단하다」は「(同じく硬いけど)丈夫だ、堅固だ、(意志などが)強い」とのニュアンスで使います。

 

例文)
①빵이 하루 지나서 딱딱해졌어요(1日すぎたらパンが硬くなりました)
②의견차를 좁히지 못하고 분위기가 딱딱해졌다(意見の差を縮めず空気が重くなった)
③간호사의 딱딱한 말투에 기분이 나빴다(看護士の硬い言葉遣いに気が悪くなった)

 

★단단하다
④이 집은 강한 지진에도 버틸 수 있는 단단한 재료로 만들어졌다(この家は強い地震にも耐えられる丈夫な材料で作られた)
⑤그들은 한가족처럼 단단한 연대감이 있다(彼らは家族のように強い絆で結ばれている)
⑥브라질 팀의 단단한 방어벽을 뚫을 수 없었다(ブラジルチームのかたいディフェンスを破ることができなかった)

 

★「굳다」も硬い?
굳다も硬い意味で使いますが、굳다は元々硬くなかったものが硬くなったり、意志や決心、義理などが固い意味でよく使います。
⑦다이어트를 하겠다는 굳은 결심은 3일만에 무너졌다 (ダイエットをするという固い決心は三日坊主に終わった)

*固める=굳히다 / 意志を固める=의지를 굳히다

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

 

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.

CAPTCHA