質問178 ~しても~してもは韓国語で~나 ~나 ですか、~도 ~도 ですか。

Q) ~しても~してもは韓国語で~나 ~나 ですか、~도 ~도 ですか。

A) どっちも使えますが~나 ~나の場合は比較の意を表しながら、どの場合も後ろに来る結果や行動がまったく同じ事を表します。

 

■~나~나の形

1. 미우나 고우나 넌 내 딸이야.
(憎くても可愛くても、あなたは私の娘なんだ。)
밉다,곱다の状況を比較しながらどんな状況でも結果は変わらないと言う意味で使います。

2. 싫으나 좋으나 우린 그 일을 맡아야 돼.
(良くても悪くても、私たちはその仕事を受けなければいけない。)

 

■~도~도は二つ以上の対象や事態を羅列する時に用いられる。

비가 와도 눈이 와도 자식들 걱정이에요
事態の羅列になるので、 비가 와도 자식들 걱정이고, 눈이 와도 자식들 걱정이에요でもOKです。

[いつも]というの意味の[~でも]の場合は[~나]も[~도]も使えますが、若干ニュアンスが違います。

例えば、비가 오나 눈이 오나の場合はいつもと言う意味が強いですが、비가 와도 눈이 와도 の場合は[雨が降る状況でも、雪が降る状況でも]の意味で[いつも]と言う意味よりは[その二つの状況で]の意味が強いです。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

 

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.

CAPTCHA