質問33 動詞の名詞化する기、ㅁ、이の使い方は違うのでしょうか?

Q)動詞の名詞化する기ですが、ㅁでも名詞化できますよね?이も名詞化できるんですね。

使い方は違うのでしょうか?

 

A)
① 動詞+기=主に「これからすること」の意味でよく使います。
   예)오늘 할 일: 숙제하기, 청소하기, 아이들과 놀아주기
    今日やること: 宿題をすること、掃除すること、子供と遊んであげること
   뛰기(跳び), 밟기(踏み), 던지기(投げ), 달리기(走り)

 

② 動詞+이=一つの道具や形、単位になることが多いです。
  먹이=餌、살이=暮らし、
 *形容詞の名詞化: 높이(高さ)、깊이(深さ)

 

③動詞+ㅁ: 単なる名詞になる形です。
  배움(習い), 앎(知識), 만듦(作り), 삶(生きること、人生) 

 *形容詞の名詞化: 슬픔(悲しみ), 기쁨(嬉しいこと)

 *배우기はこれから習うことの意味に対して、배움はただ習うの名詞である「習い、学習」の意味。

 

④動詞の語幹+-(으)ㅁ:既に終わったことや特徴をメモの感じで使います

  밀린 일기를 씀(たまった日記を書く)

  용의자 현상 수배(容疑者指名手配):모자를 씀, 짧은 머리에 사투리를 씀, 말을 잘함
                  帽子を被る、短い髪の毛に方言を使う、話がうまい。

  그날 촬영현장에 있었던 일(その日、撮影現場にあったこと)

                 :K 배우가 늦게 현장으로 나옴. 말다툼이 일어남.
                  俳優Kさんが遅く現場に来る、口げんかになる。

 

その他) 動詞の語幹+ 것(ーこと)
   외국어를 공부하는 것은 어렵다. 外国語を勉強することは難しい
 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

 

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室

 

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.

CAPTCHA