質問34 아주, 매우, 너무, 정말, 진짜, 참, 가장, 제일はどう違いますか?

Q)아주, 매우, 너무, 정말, 진짜, 참, 가장, 제일はどう違いますか?

 

A)まず日本語にすると大体こうなります。

 아주 とても
 매우 非常に、とても 
 너무 すごく
 정말(로)=참 本当に 
 진짜 マジ 
 가장 一番
 제일 最も

では、それぞれ比較してみましょう。

 

①아주vs매우

> 両方とも「とても」の意味で使えますが、아주には「完全に」の意味があるに対して、매우にはありません。
  예)그 일을 아주 끝냈어?(その仕事を完全に終わらせたの?) 
    그 일을 매우 끝냈어(x)

 

②매우vs너무

> 너무'はすごくなど強調の時もよく使いますが、基本的には否定形で使います。
  예) 너무 비싸 高すぎるよ(否定的、よくない)
   매우 비싸 とても高い(ただ、とても高い感じ)

   너무 심한 거 아니에요 (あまりにもひどすぎるんじゃないですか)
   매우 심한 거 아니에요←やや、不自然

 

③매우vs참

>両方とも「とても」のニュアンスですが、참は心からそう思う、「本当に」の意味も含みます。
  예) 매우 즐거웠어요.(とても楽しかったです)
    참 즐거웠어요.(本当に楽しかったです)

  *참は거짓(嘘)ではなく本当・真実との意味もあります。
  예)다음 중에서 거짓이 아닌 참을 고르시오 
   참말로=実に=정말로

 

④정말vs진짜

>정말は本当に、진짜は口語で「マジで」との意味ですので、公な場では진짜はあまり使いません。
 A: 저 사람 정말 잘 생겼다.(あの人、本当に格好いいんだよね)
 B: 진짜로 그렇게 생각해?(マジでそう思ってんの?)

 

가장vs제일

> 両方とも「最も、一番」の意味で使えます。

 ただし、名詞として제일は使いますが、가장は使えません。
  예)그는 세계 제일의 지휘자가 되었다(彼は世界一の指揮者になった)
   그는 세계 가장의 지휘자가 되었다(X,不自然)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

 

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室

 

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.

CAPTCHA