質問14 会話で語尾に뭐が付く表現をよく聞きますが

会話で語尾に머が付く表現をよく聞きますが~だってば、~だもん、というふうに訳しますよね?뭐の前に来るのは文法的にはどう考えればいいですか?
ある例文なんですが、
A:이 옷 이뻐?
B:난 별로 안 이쁜 거 같은데..
A:이쁜데 뭐
この場合は뭐の前に-ㄴ데が来てますよね。
辞書の例文では
아빠는 항상 거짓말만 하고서 뭐.や난 싫어 뭐
があげられてます。뭐を入れる文章の作り方を教えて下さい。
A)
뭐は「まったく」、「まあ」というニュアンスで
文法的には前に来る文章の中に迷い、ためらう、困った感じが入っています。
「しようがないな」「自分の意見は違うんだけど」という時も使います。
例文でみてみましょう。
1. まったく
아빠는 항상 거짓말만 하면서 뭐(嘘ばっかりだもん、まったく)
네가 하는 게 늘 그렇지 뭐(君のやることはいつもこうなんだから、まったく=しょうがないんだから)
2. 自分は違うと思うけど何言ってるの?
A:이 옷 예쁘지?
B:난 별로 안 예쁜 거 같은데…
A:난, 예쁜데 뭐(可愛いのに、何言ってるの?)
A: 이 드라마 엄청 재미없지?
B: 난 재미있던데 뭐!
3. しょうがない、まあ
A:배고픈데 밥 있어?
B:밥은 없고 빵은 있는데..
A:그럼 빵이라도 먹지 뭐. (ならパンでも食べようか、しょうがない)
「그건 뭐 괜찮은데…..」
「それはまぁ、いいんだけど….」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.

CAPTCHA