質問15 한국에서は/한구게서/と発音するのに、한국 여행はどうして/한궁녀행/になるんですか?

前に単語にパッチム(子音)があり、次の単語の母音が ‘이, 야, 여, 요, 유’の場合‘ㄴ’ を挿入して [니, 냐, 녀, 뇨, 뉴]に発音するルールがあります。
こういうルールをㄴ挿入(韓国語ではㄴ첨가(添加))といいます。
このㄴ挿入は韓国語で発音するときに広い範囲で起きます。
한국 여자/한궁녀자/(여にㄴが入り、その影響で前のㄱパッチムがㅇに変わる)
색연필/생년필/
서울역/서울녁(ㄴ添加)->서울력(ㄴに次にㄹが来たのでㄴがㄹに変わる=流音化)/
나뭇잎/나뭇닙->나문닙/
할일/할릴/
より具体的な例をあげますと
솜-이불[솜ː니불]
홑-이불[혼니불]
막-일[망닐]
삯-일[상닐]
맨-입[맨닙]
꽃-잎[꼰닙]
내복-약[내ː봉냑]
한-여름[한녀름]
남존-여비[남존녀비]
직행-열차[지캥녈차]
늑막-염[능망념]
콩-엿[콩녇]
담-요[담ː뇨]
눈-요기[눈뇨기]
영업-용[영엄뇽]
식용-유[시굥뉴]
국민-윤리[궁민뉼리]
[追加 1] ‘ㄹ’パッチムの次に挿入される ‘ㄴ’は [ㄹ]に発音する。(流音化)
들-일[들ː릴] 솔-잎[솔립] 설-익다[설릭따]
물-약[물략] 불-여우[불려우] 서울-역[서울력]
물-엿[물렫] 휘발-유[휘발류] 유들-유들[유들류들]
[追加 2] 二つの単語を続けて一つの単語のように言う場合もㄴ挿入をする。
한 일[한닐] 옷 입다[온닙따] 서른여섯[서른녀섣]
3 연대[삼년대] 먹은 엿[머근녇]
할 일[할릴] 잘 입다[잘립따] 스물여섯[스물려섣]
1 연대[일련대] 먹을 엿[머글렫]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.

CAPTCHA