質問109 「-에게」、「-한테」と「-에게서」、「-한테서」は何が違いますか。

Q) 「-에게」、「-한테」と「-에게서」、「-한테서」は何が違いますか。

A) 「-한테/한테서」は話し言葉、「-에게/에게서」は書き言葉として用います。

また、「-에게/한테」の意味は原則として「(だれだれ)に」です。「(だれだれ)から」と言う場合は、通常「-에게서/한테서」という助詞を用います。

 

○ 동생한테 과자를 주었다. 妹にお菓子をあげた。
○ 동생한테서 과자를 뺏었다. 妹からお菓子を(奪い)取った。

○ 개한테 물렸다. 犬にかまれた。

○ 책임은 너에게 있다. 責任は君にある。
○ 선생님께 칭찬을 들어 기분이 좋다. 先生に褒め言葉を聞いて気分がいい。
▲「에게」は 尊敬の対象の後ろに付く「께」に変えられます。

 

○ 강아지에게서 이상한 냄새가 납니다. 子犬から変な匂いがします。
○ 친구에게서 책을 얻었다. 友達から本をもらった。
○ 송아지를 어미한테서 떼어 놓다. 仔牛を 親牛から 引き離す。

 

◆ 人、動物以外の場合は「게」を取った「-에/에서」になります。
○ 나는 나무에 물을 줘요. 私は木に水をやります。
○ 회사에 보고서를 제출했다. 会社に報告書を提出した。
○ 꽃에서 좋은 냄새가 나네요. お花からいい香りがしますね。
○ 바다에서 불어오는 바람은 차다. 海から吹いてくる風は冷たい。

 

ただし、「-에게/한테」と「-에게서/한테서」が同じ意味を表す場合があります。それは「받다(もらう)」、「듣다(聞く)」、「배우다(教わる)」など相互的な動作を表す動詞の場合です。

 

○ 친구한테 생일 선물을 받았다. 友達に誕生日プレゼントをもらった。
○ 친구한테서 생일 선물을 받았다. 友達から誕生日プレゼントをもらった。
○ 여동생한테 들은 이야기. 妹に聞いた話。
○ 여동생한테서 들은 이야기. 妹から聞いた話。
○ 어머니에게 요리를 배웠다. 母に料理を教わった。
○ 어머니에게서 요리를 배웠다. 母から料理を教わった。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

 

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.

CAPTCHA