質問8 「누구든지」と「누구라도」と 「누구나」は完全に同じ意味でしょうか。

質問8 「누구든지」と「누구라도」と 「누구나」は完全に同じ意味でしょうか。

意味は大体似てますが、使い方が違います。「누구든지」は「誰でも関係なく皆」、「誰でも構わない」のニュアンスがあって、「누구라도」は「誰にしても」のニュアンス、「누구나」は「誰も」、「誰もが」に近いです。

例文で使い分けの練習をしましょう!

例文)
下の3つの文章は누구든지, 누구라도, 누구나のどちらでも全部使えます。
①누구든지 가입이 가능합니다( だれでもご加入できます)
②누구라도 상관없습니다(誰にしてもOKです。誰にしても構いません)
③누구나 한번쯤 꿈꾸는 세상 (誰もが一度は夢見る世界)

※ 使い分けする場合

①누구든지 덤벼! 내가 상대해 주지! (「誰でもかかって来い!俺が相手してやる」、누구라도、누구나は不自然です)
②세상 그 누구라도 너를 대신할 수 없어! (「世の中、誰も君の代わりはできない」、この文章では누구라도だけが自然です。)
③인간은 누구나 숨을 쉰다(「人間は誰もが息をする」、この文章では누구든지は使えますが、누구라도は不自然です)
こういう風に非常に似てますが、状況によっては使い分けしないといけない場合があります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.

CAPTCHA