質問86  아무튼、어쨌든 どっち使ってもいいですよね?

Q) 아무튼、어쨌든 どっち使ってもいいですよね?

A) 아무튼は어떻게 되어있든の縮約形で어쨌든は어찌하였든の縮約形です。「とにかく」という意味でほぼ同じく使えます。ただし、それぞれ一緒に使ったほうがより自然な場合があります。 ~야 어쨌든、아무튼 ~다니까、아무튼(=하여튼) 안 돼! などがあります。

 

例文)
① 결과가 어쨌든 수고했어 (結果はともかくお疲れ!)
다른 사람이야 어쨌든 너만 잘하면 돼(他の人はともかく君だけちゃんとすればいい)
이유야 어쨌든 내가 잘못했어(理由はともかく私が悪かった)

 

②아무튼 난 반대야(とにかく私は反対だからね)
아무튼 잘 지낸다니 다행이야 (とにかく元気に過ごしていると言うから良かった)
아무튼 끝난 일이니까 난 몰라(とにかく終わった問題だからぼくは知らないよ)

 

★ 어쨌든は「(その問題は)おいといて」というニュアンスで、아무튼は文章のいちばん前にくる傾向があり、相手の話を切る感じがします。

非常に似ている言葉で、여하튼, 하여튼, 어떻든, 암튼(아무튼の縮約-口語)などがあります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

 

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室

 

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.

CAPTCHA