質問81 차라리 VS 오히려の違いを教えてください。

Q) 차라리 VS 오히려の違いを教えてください。

A: 이제는 사람들이 소리만 듣는 대신에 소리와 영상을 동시에 즐기는 쪽을 선택해서 그런 것 같아요. 
B: 저는 (       ) 라디오를 들으면서……….
という文章で、차라리 と 오히려 はどう違うのでしょうか?

A) 차라리はむしろ、いっその意味で「いっそのこと~方がいい」「~方がマシだ」のニュアンスで、오히려は「返って」、「逆に」のニュアンスが強いです。(오히려 잘 됐네, 逆に良かったね) 
なので、質問の 저는 차라리 라디오를 들으면서は「私はむしろラジオを聴きながら~(した方がいい)」の意味で、저는 오히려 라디오를 들으면서は「私は逆にラジオを聴きながら~(できないと思う)」の意味になります。

 

例文)
① 차라리 
● 맛없는 밥을 먹느니 차라리 굶겠다(マズイご飯を食べるより抜いた方がいい)
● 맨날 욕할 거면 차라리 회사를 그만두는 편이 낫지 않아?(毎日文句ばかりだったらむしろ会社を辞めた方がいいんじゃない?)

 

② 오히려
● 항상 타는 버스를 놓쳐서 걱정했는데 오히려 다른 버스가 목적지에 빨리 도착해 잘 됐다(いつも乗っているバスを逃して心配したが逆に違うバスに乗ったら早くついてラッキーだった)
● 걱정하지 말라고 어깨를 두드리자 그녀는 오히려 울음을 터트렸다(「心配しないで」と言いながら肩をたたいてあげたら彼女は逆に泣き出した)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

 

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.

CAPTCHA