質問64  (雪、雨) 내리다 vs 오다 vs 떨어지다どう違いますか?

Q) (雪、雨) 내리다 vs 오다 vs 떨어지다どう違いますか?

 

A) '내리다'は雨・雪が上から下に落ちてくる静的なイメージで、'오다'は「雨・雪が降ってきた」という動的なイメージやパッと見たとき使います。'떨어지다'は雨粒が落ちてくる瞬間に使います。
なので、歌の歌詞や風景の説明などは'내리다'を多く使われて、'오다'は '내리다'より日常的で、親近感があり、会話の中でも良く使われます。

 

例文)
① 어, 비가 오려나 봐. 빗방울이 떨어졌어. (あ、雨が降ってきた。雨粒が落ちた)
/ 나는 비 내리는 날, 창 밖을 바라보는 것을 좋아해요.(私は雨が降る日、窓越しの風景を見ることが好きです)

② 일기예보에서 오늘 눈 온다고 했어! 운전 조심해!(天気予報で今日雪が降ると言ったよ!運転気をつけてね!)
/ 내리는 눈을 맞으며 아이는 즐거워했다.(降り続ける雪にぬれながら子供は喜んだ)

③ 눈, 비 오는 날은 특히 위험해요.(雪、雨が降る日は特に危険です)
/ 야외콘서트는 폭우, 폭설이 내릴 경우, 취소될 수 있습니다. (野外コンサートは大雨、大雪の場合、中止になる可能性があります)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

 

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.

CAPTCHA