84.知っておくと役に立つ韓国語 [必要]

 [必要]はとても簡単な単語ですし、多くの方々が使っていらっしゃいますが、

いざ会話や作文になると最も間違え易い単語でもあります。

例文)

A: 요즘 '단샤리'가 유행이래요. 저한테도 꼭 필요한 것 같아요.
最近「断捨離」が流行なんですって。私にも絶対必要なようです。

B: 단샤리가 무슨 뜻인대요?
断捨離って何の意味ですか。

A: 불필요한 것을 끊고 버리고 멀리하는 것을 말해요. 그런 정리법이 유행이고요.
不必要な事や物を断ち切って、捨てて、遠ざけることを言うんですよ。そんな整理術が流行っているんです。

B: 요즘 같이 물건이 흘러 넘치는 세상에서 정말 필요할 것 같네요.
最近のように物が溢れている世の中では、本当に必要みたいですね。

A: 맞아요. 그래서 저도 불필요한 물건을 계속 정리하고 있어요. 
その通りです。だから私も要らない物をずっと整理しています。

B: 불용품은 어떻게 할 건데요?
不用品は、どうするんですか。

A: 버릴 건 버리고, 쓸만한 것은 필요로 하는 사람에게 보내야죠. 
捨てるものは捨てて、使えるものは必要とする人に回さないとね。

B: 지역 커뮤니티 사이트에 올리면 필요로 하는 사람이 나타날 거예요.
地域のコミュニティサイトに投稿すれば、必要としている人が現れると思います。

A: 네, 앞으로 선물이 들어오면 감사하게 받되 필요 유무를 따져서 다른 분에게 선물하려고요.
はい。今後は、贈り物が届いたら有難く受け取るけれど、必要かどうかを確認してほかの人にプレゼントしようと思っています。

上のやり取りにもたくさんの'필요=必要'が登場しました。

日本の断捨離整理術は最近韓国でも人気があって、さまざまな関連書籍がベストセラーになっているそうです。

さて、私たちが今回整理する単語は '필요=必要'ですが、

필요하다- 필요로 하다- 필요가 있다 – 필요가 없다
必要だ、必要とする、必要がある、必要がない

필요한 것 – 필요할 것 – 필요했던 것- 필요하다고 하다
必要な物、必要になる物、必要だった物、必要だという

必要は名詞ですが、必要だは形容詞です。

学習者の皆さんはこの「必要だ」を日本語から韓国語にする際に、日本語のように考えて'필요이다'としてしまったり、動詞として活用してうっかり「필요한다」とやってしまいがちなので気をつけてください。


また、'하다'がついているせいで動詞と同じ活用をしてしまいがちですが、「필요하다は形容詞」なので、注意しなければなりません。

中級以上の方々でしたら'필요하다=必要だ'と '필요로 하다=必要とする'をしっかり区別なさるとよいと思います。

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.

CAPTCHA