61. ‘子供に甘い’は韓国語で何?

 
★ ミリネメールマガジン、知っておくと役に立つ韓国語61.[甘い]
 
 
이번주 메일매거진은 맛의 표현에 연관하여 여러가지 뜻으로 쓰이는  '甘い' 표현에 대해 알아보겠습니다. 
 
今週のメールマガジンは、味の表現に関連して、いろいろな意味として使われている
日本語の「甘い」という言葉について考えてみようと思います。
 
보통, '달다' 정도만 알고 계셔서 '子供に甘い', '考え方が甘い' 등의 표현은 어떻게 해야할 지 고민하시는 분들이 많으신데요. 
 
日本語の「甘い」を韓国語に訳す際、味が甘いという意味の「달다」は知っているけれど、「子供に甘い」「考え方が甘い」などといった場合の「甘い」をどのように表現したらよいか悩んでいる方が多いですね。
 
이번 기회에 다양한 한국어 표현을 익혀 두시기 바랍니다. 
この機会に多様な韓国語表現を身につけておきましょうね。
 
 
 
例文)
 
A: 아이스크림은 너무 다니까 아이에게 주지 마세요.
アイスクリームは甘すぎるから子供に与えないでください。
 
B: 이건 괜찮아요. 적당히 달콤한 정도예요. 
これは大丈夫ですよ。適度な甘さですから。
 
A: 안 돼요. 당신은 아이한테 너무 무르다니까요!
だめですよ。あなたは子供に対して甘すぎるんだから!
 
B: 당신이 너무 엄한 거예요. 아이가 단 걸 좋아하는 건 당연한 거잖아요. 
あなたが厳しすぎるんですよ。子供が甘いものを好きなのは、当然の事じゃないですか。
 
A: 하여간, 당신은 육아를 너무 쉽게 생각한다니까요.
とにかく、あなたは子育てを甘く考えているんだから。
 
B: 아이가 해 달라는 대로 다 들어주는 건 좋은 부모가 아니에요. 
子供を甘やかすのは、いい親ではありません。
(直訳:子供がねだるがままに、言う事を全部聞いてあげるのはいい父母ではありません)
 
 
 
 
위 예문에서 [달다, 달콤하다, 무르다, 쉽게 생각하다, 해 달라는대로 다 해 주다] 등의 표현이 나왔습니다. 
 
上の文章で「甘い」の韓国語訳として、 [달다, 달콤하다, 무르다, 쉽게 생각하다, 해 달라는 대로 다 해 주다] などの表現が登場しました。
 
 
'달콤하다'는 甘ったるい 느낌으로 맛뿐만 아니라 눈에 보이지 않는 감정에도 쓸 수 있는 표현입니다. '사랑은 달콤하다', '달콤한 유혹', '달콤한 말' 등으로도 쓸 수 있겠습니다. 
 
「달콤하다」は甘ったるいというニュアンスで、味だけではなく感情のような目に見えないものにも使うことの出来る表現です。 「사랑은 달콤하다 愛は甘い」「달콤한 유혹 甘い誘惑」 「달콤한 말 甘い言葉」などのように使えますね。 
 
 
'人に対して甘い' 표현은 '~에게 약하다, 무르다' 정도로 쓰시면 되겠고요, 사람에게는 '달다'라고 표현하지 않기 때문에 주의하셔야 하겠습니다.
 
「人に対して甘い」と言う場合の表現は「~에게 약하다(直訳:~に弱い)」や「무르다」 を使うとよいでしょう。人に対しては「달다」とは表現しないため、気をつけなければならないポイントです。
 
 
'甘い考え方'는 '낙관적인 사고', '뭐든 쉽게 생각한다', '안이한 사고' 등으로 표현할 수 있겠고요,
 
「甘い考え方」は、「낙관적인 사고(直訳:楽天的な思考)」「뭐든 쉽게 생각한다(直訳:全てを簡単に考える)」「안이한 사고(直訳:安易な思考)」'などと表現でき、
 
 
'甘やかす'는 '응석을 받아주다','해 달라는 대로 다 들어주다/받아주다'정도로 표현하시면 되겠습니다. 
 
「甘やかす」は '응석을 받아주다'や'해 달라는 대로 다 들어주다/받아주다'というように表現すると良いと思います。
 
 
 
이제 잘 표현하실 수 있겠지요? 
もうこれで大丈夫ですよね!
 
다음 시간에도 甘い와 관련된 甘口/辛口 표현을 알아 보겠습니다. 
次回のメルマガでも「甘い」に関連して、 甘口/辛口という表現に関してお送りいたします。
 
그럼 다음주에 또 뵙겠습니다.
では、来週お目にかかりましょうね。
 
안녕히 계세요. 
お元気で~!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

このメルマガをお友達にも紹介しませんか?ミリネ受講生でなくても構いません。

http://www.mirinae.jp/mailmaga.html

にてご登録ください。

韓国語学習に役に立つメルマガを定期的にお送りいたします^^

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どなたでも参加できる!

ミリネ韓国語日本語添削勉強会 http://www.facebook.com/groups/mirinae

— 

はなせる「ミリネ韓国語教室」 http://www.mirinae.jp/
メール mirinae@kaonnuri.com
電話 03-6458-3499 FAX 03-6458-3466 
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-10-5泉ビル3F
 

 

 

 

 ■ 韓国語学習者のためのエッセイ

【タングニの日本生活記】が2015年4月20日に出版されました。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室

 

 

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.

CAPTCHA