60. 「味付けをする」韓国語で?간을 하다?

 

★ ミリネメールマガジン、知っておくと役に立つ韓国語60. [간]
 
이번주는 지난주에 이어 맛에 대한 표현을 알아보겠습니다. 
今週は、先週に引き続き味に関する表現について見ていきたいと思います。
 
한국 사람들이 사용하는 요리 표현 중에 '간'이라는 것이 있는데요,
일본어로는 딱 맞는 표현이 없어서 수강생 여러분들이 항상 어렵다고 하세요.
韓国人が使う料理に関する表現のうち、「간」という単語があるのですが、
これにぴったりな日本語がないため難しいと生徒の皆さんがいつもおっしゃっています。
 
이번에 메일매거진으로 한번 정리해 보세요. 
今回のメールマガジンで一度整理してみましょう。
 
예문) 例文)
 
A: 된장찌개 간 좀 봐 주세요. 
ちょっと、味噌チゲの塩加減を見てください。
 
B: 어디, 숟가락 좀 줘 봐요. 음……
どれ、ちょっとスプーンを貸してみて。うーん・・・・
 
A: 왜요? 맛이 없어요?
どうしましたか?美味しくないですか?
 
B: 아뇨. 간을 좀 더 해야겠어요. 살짝 싱겁네요. 
いいえ。(でも、)塩気をもう少し足さなきゃならないですね。若干薄いですね。
 
A: 그래요? 저는 괜찮은 것 같은데. 소희 씨가 간을 좀 세게 드시나 봐요. 
そうですか?大丈夫だと思いますが、ソヒさんは濃い目の味付けがお好きなようですね。
 
B: 그런가요? 그래도 이 된장찌개는 좀 간이 약한 것 같아요. 
そうなんですかね?それでも、この味噌チゲは塩加減が物足りないみたいです。
 
 
위 예문에서 보시면 [간을 보다, 간을 하다, 간이 세다, 간이 약하다] 등의 표현이 나왔습니다. 
上記の例文に[간을 보다 塩加減を見る, 간을 하다 味付けをする, 간이 세다 味が濃い, 간이 약하다 味が薄い] といった表現が登場しました。
 
'간'이란 '소금, 간장, 된장 등 짠 맛을 내는 재료' 혹은 '음식의 짠 정도'를 뜻하는 말입니다. 
「간」とは「塩、醤油、味噌など、しょっぱい味付けをする調味料」あるいは「料理の塩気の程度」を意味する単語です。
 
그래서 '맛을 보다'라는 말도 쓰지만 짠지 싱거운지 알기 위해 '간을 보다'라는 말을 쓴답니다. 
ですので、'味を見る 맛을 보다'という言葉も使いますが、しょっぱいのか薄いのかを知るために'간을 보다 塩加減を見る'という表現を使います。
 
'간'이라는 말을 강조하여 '간간하다'라는 말도 있는데, 이것은 '입맛 당기게 약간 짜다'라는 뜻입니다.
 「간」という言葉を強調して「간간하다」という単語もありますが、これは「食欲をそそるくらいに若干塩気がある」という意味です。
 
 
예문) 例文)
 
이번 김치는 간간하게 됐다.
今回のキムチは若干塩味が利いて美味しく出来あがった。  
 
 
자, 그럼 많이 연습해 주세요. 
それでは、たくさん練習してみてくださいね。
 
다음주에 뵙겠습니다. 
来週お目にかかりましょう。
 
안녕히 계세요.
お元気で~ 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


このメルマガをお友達にも紹介しませんか?ミリネ受講生でなくても構いません。

http://www.mirinae.jp/mailmaga.html

にてご登録ください。

韓国語学習に役に立つメルマガを定期的にお送りいたします^^


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どなたでも参加できる!

ミリネ韓国語日本語添削勉強会 http://www.facebook.com/groups/mirinae

— 

はなせる「ミリネ韓国語教室」 http://www.mirinae.jp/
メール mirinae@kaonnuri.com
電話 03-6458-3499 FAX 03-6458-3466 
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-10-5泉ビル3F
 

 

 

 ■ 韓国語学習者のためのエッセイ

【タングニの日本生活記】が2015年4月20日に出版されました。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室

 

 

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.

CAPTCHA