質問18 ’같다’ と’마찬가지다’の違いは何ですか。

Q) '같다' と'마찬가지다'の違いは何ですか。

A) '같다'は「同じ」、 '마찬가지다' は結果として同じになるという意味があります。'같다'は形やサイズなどが同じという時に使って、'마찬가지다'は物の形や事のなり行く有様などが互いに同じという意味があります。
なので、'같다'という言葉の中で'마찬가지'の意味が含まれていると思われます。ただ、使い道は少し違います。


例文)
①사과 두 개와 귤 다섯 개의 값은 같다. (りんご2つとみかん5つの値段は同じだ)
②사과를 사나 귤을 사나 과일이 비싼 것은 마찬가지다.(りんごを買っても、みかんを買っても果物の値段が高いのは同じだ)
①では「값은 마찬가지다」とは使いません。高さ、重さなどの数量の表現の次は같다を使う場合が多いです。 ②は状況が同じという意味なので「비싼 것은 마찬가지다」を使います。「비싼 것은 같다」とは言いません。


例文)
①영숙 씨와 같은 커피로 주세요.(ヨンスクさんと同じコーヒーをください)
영숙 씨와 마찬가지 커피로 주세요(X)
②커피를 좋아하는 것은 저도 마찬가지예요. (コーヒーが好きなのは私も同じです)
커피를 좋아하는 것은 저도 같아요(やや不自然)
③같은 나이예요(O)
마찬가지 나이예요(X) ←数量や高さ、重さが一緒だという意味として使えません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで
 

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.

CAPTCHA