質問157 -던vs-았/었던の違いについて教えてください。

 Q)-던vs-았/었던の違いについて教えてください。

A)-던が過去の継続的な経験や未完の経験を表す。 
-았/었던 はある動作が一旦そこで完了している場合で、短い一時的に経験した過去や一時的な継続を表す時。

 

①-던=存在詞の場合: その場に話し手がいないが、物はまだそこにある。
■있던vs있었던
ex)방안에 있었던 TV (テレビはその部屋にあったが、今はない)
방안에 있던 TV (話し手はその場から離れて、その部屋のことを思い出しながら言う。TVはまだ部屋にある可能性がある)

 

■없던vs 없었던
→없던 / 過去は過去のことだが、その時点の関連することを言うとき
ex) 비행기가 없던 시절, 라이트 형제는 어떻게 하늘을 날 수 있을까 고민했다. 
그 사람이 없던 시간에 지갑이 사라졌다. (財布がなくなった時点と関連があるとの胸中が-던)

→없었던 / 
ex) TV가 없었던 시절에는 어떻게 살았을까 (既に終わった時代のことをまとめていう場合は없었던がより自然)

 

②-던=習慣的にしていたことを強調する。
ex)제가 다니던 학교가 바로 여기예요(通っていた) 
오래 전부터 사귀던 친구와 헤어졌어요(付き合っていた)
형이 타던 자전거를 요즘은 내가 타고 다녀요(乗っていた)

 

上の例文を-었던に変えると日常的に反復性の強調がなくなり、過去完了になってしまう。

ex)이 가게는 제가 자주 가던 가게예요
(常連さんで、しょっちゅう行っていてまた機会があればいく予定)
이 가게는 제가 자주 갔던 가게예요(常連だったけど、今は行かない)
이건 제가 입었던 옷이에요(昔着ていたが、今は着ない) 
이건 제가 입던 옷이에요(着ていたが、今もたまに着ることがある)

 

③-던=過去進行、未完
  ex)아까 제가 마시던 물이 어디에 있어요? (飲みかけの水)

 

④習慣を表す文章以外に-던は不自然。
 ex) 저번에 갔던 산은 정말 아름다웠어요(O)
   저번에 가던 산은 정말 아름다웠어요(x) 
저번에という一回だけ行った所という制限があるので、-던は不自然。가던 중에ならOK。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ■ 韓国語学習者のためのエッセイ

【タングニの日本生活記】が2015年4月20日に出版されました。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

 

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室

 

 

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.

CAPTCHA