質問144 使役形について詳しく知りたいです。

Q)使役形について詳しく知りたいです。

A)
用言の語幹に~이,~기,~히,~리,~(ㅣ)우,~추といった字とつけて派生させた動詞を韓国の文法では使動詞と呼びます。

元の他動詞の語幹末のパッチムによって~이,~기,~히,~리,~(ㅣ)우,~추のどれかに決まります。

 

■ 語幹末音がㄱ,ㄲ,ㄹ,ㅀ,ㅌの場合は、~이が付く。
먹다(食べる)----먹이다(食べさせる)
닦다(磨く)----닦이다(磨かせる)
줄다(減る)----줄이다(減らす)

■ 語幹末音がㄱ,ㄵ,ㄷ,ㄺ,ㅂの場合は、~히が付く。
읽다(読む)----읽히다(読ませる)
앉다(座る)----앉히다(座らせる)
넓다(広い)----넓히다(広げる)

■ 語幹末音がㄹ,ㅀ,르の場合は、~리が付く。
알다(知る)----알리다(知らせる)
돌다(回る)----돌리다(回す)
흐르다(流れる)----흘리다(流す)

■ 語幹末音がㄴ,ㅁ,ㄻ,ㅅ,ㅌの場合は、~기が付く。
맡다(引き受ける)----맡기다(任せる)
웃다(笑う)----웃기다(笑わせる)
숨다(隠れる)----숨기다(隠す)

■ 語幹末音が母音、ㄷの場合は、~(ㅣ)우が付く。
깨다(起きる)----깨우다(起こす)
자다(寝る)----재우다(寝かせる)
서다(立つ)----서우다(立たせる)

■ 語幹末音がㅈの場合は、~추が付く。
맞다(合う)----맞추다(合わせる)
낮다(低い)----낮추다(低める)

 

▲~게 하다

上の~이,~기,~히,~리,~(ㅣ)우,~추による使役形と違い、あらゆる動詞に対してこの文型が使えます。でも、~이,~기,~히,~리,~(ㅣ)우,~추が直接手を下して{させる}ことを意味することに対して~게 하다による使役形は{~するように命じる。そうしむける}という間接的な使役を表す。

옷을 입히다
子供に服を着せる。(話し手が子供の服を着せた)
옷을 입게 하다
服を着させる(話し手が子供に自分で服を着るように命じた)

※いくつかの動詞については~게 하다の代わり~게 만들다とも言える。

결국은 가는 것을 포기하게 했다(○)
결국은 가는 것을 포기하게 만들었다(○)

 

▲体言(名詞)+시키다

하다動詞は하다を시키다に置きかえると~させるの意味になる。

학생들에게 한국어를 공부시킨다
生徒たちに韓国語を勉強させる。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ■ 韓国語学習者のためのエッセイ

【タングニの日本生活記】が2015年4月20日に出版されました。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

 

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.

CAPTCHA