質問142 ことの意味の「것」と「일」の違いは何ですか。

Q) ことの意味の「것」と「일」の違いは何ですか。

A)
「것」はものや人などのときに使われ、抽象的なことにも使われます。
「일」は仕事、やることなどの出来事に使われます。

 

例文)
[것] 
①もの、人

내 것이에요. 私のものです。 
어린 것들은 몰라도 되. 幼い人は知らなくていいよ。
내 것이 네 것 보다 적은거 같지 않아? 私のが君のより少なくない?
이런 것이 이른바 정치라는 것이다. こんなのが言うなれば政治と言うものだ。

 

②抽象的なこと

그런 것도 몰라? そういうのも知らないの?
제 모든 것을 드릴게요. 私のすべてを差し上げます。
눈에 띄는 모든 것을 원하는 것은 잘못되었다. 그 버릇은 고치는 것이 좋아.
目に触れるものすべてを欲しがるのは間違ってる。その癖は直すのがいいと思う。

 

[일] 
①仕事、やること

무슨 일이야? どうしたの?
할 일이 많아요. やる事が多いです。
이번 일은 내 일생의 업이오. 今度のことは私の一生の事業だ。
착한 일은 권하고, 나쁜 일은 말려라.
善いことは進め悪いことは止めなさい。

 

②出来事

오늘 있었던 일. 今日の出来事。
올해는 여러가지 일이 있었습니다. 今年は色んな出来事がありました。
10년 전의 일부터 설명하겠습니다. 10年前の出来事から説明させていただきます。

* 「人のこと」のことは訳さない。
너를 좋아하니까. あなたのことが好きだから。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ■ 韓国語学習者のためのエッセイ

【タングニの日本生活記】が2015年4月20日に出版されました。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

 

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.

CAPTCHA