[質問4] -어 있다 vs -고 있다 の使い分けが難しいです。

質問4 「~ている」と言う時の、 「~고 있다」と「~ 아/어 있다」の使い分けが難しいです

 

解説

①ご飯を食べている

②店が開いている

日本語では両方同じ「~ている」ですが、韓国語ではそれぞれ違った表現を使います。

 

まずは最初の①ご飯を食べている。これは、今まさに食べているという動作の進行です。「~しつつある」「~の最中だ」と言い換えられます。このような場合は動詞の語幹に「~고 있다」を付けて「밥을 먹고 있다」と表します。(食べる먹다+고 있다)

 

「고 있다」の例文

*絵を壁に掛けている=掛けつつある

그림을 벽에 걸고 있다(걸다:他動詞 掛ける)

*スイカを切っている=切りつつある

수박을 자르고 있다(자르다:他動詞 切る)

*韓国に行っている=行きつつある、向かっている

한국에 가고 있다(가다:自動詞  行く)

*日本に来ている=来つつある、向かって来ている

일본에 오고 있다(오다:自動詞 来る)

 

動詞が自動詞でも他動詞でも、進行を表す場合は「고 있다」という表現を使うことができます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

次に②店が開いている。これは今お店が営業してる状態です。店が開くという動作が終わり、その開いた状態が続いている。このような場合は「~ 아/어 있다」の形をとって「가게가 열려 있다」と表します。( 開く열리다+어 있다)。

 

「아/어 있다」の例文

*絵が壁に掛かっている=絵が既に掛けて置いてある状態

그림이 벽에 걸려 있다(걸리다 掛かる=自動詞)

*スイカが切られている=スイカが既に切って置いてある状態

수박이 잘려  있다(잘리다 切られる=自動詞 )

*韓国に行っている=韓国に行って、まだそこにいる状態

한국에 가 있다(가다:自動詞  行く)

*日本に来ている=日本に来て、まだいる状態

일본에 와 있다(오다:自動詞 来る)

 

動詞が自動詞の時のみ、「아/어 있다」という形をとることができます。

他動詞は「~を」という目的語を必要とするため、通常「~が~している状態である」という「아/어 있다」の形を取りえません。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、上記のどちらでもなく、「結婚している=결혼했다」、「似ている=닮았다」などのように過去形で表現されるものもあります。
参考になさってください。

——————————————————————–

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.

CAPTCHA