77. 知っておくと役に立つ韓国語 [人目]

韓国語の会話によく登場するため、気になっている単語だけれども、いざ使おうとするとためらってしまうという方が多いですね。

今日のメールマガジンできちんと整理なさって、慣れてくださいね。

例文)

A: 이 옷이 마음에 드는데……
この服が気に入ったんだけど・・・

B: 마음에 들면 입어봐요. 뭘 망설여요.
気に入ったのなら着てみてくださいよ。何をためらっているんですか。

A: 제가 좀 뚱뚱해서 들어가지도 않을까 봐요. 괜히 점원이 눈치 주는 것 같아요.
私がちょっと太っているから入りもしないんじゃないかと思って。店員さんがやけにこっちを気にして見てるみたいです。

B: 누가 눈치를 준다고 그래요? 옷은 입어보고 사야죠. 눈치 보지 말고 입어봐요.
誰も気にして見てなんかいませんよ。服は試着してみてから買わないと。人目を気にしないで着てみてください。

A: 정희 씨는 뚱뚱한 사람의 기분을 몰라요. 어딜 가나 눈치가 보인단 말이에요. 
ジョンヒさんは太った人の気持ちが分らないんですよ。どこに行っても、人目が気になるんですってば。

B: 왜 눈치가 보이는데요? 
なんで人目が気になるんですか?

A: 음식을 많이 먹으면 '저러니까 살이 쪘지'라고 눈치를 주는 것 같고, 조금 먹으면 '저렇게 먹는데 왜 살이 찌지?'라고 눈치 주는 것 같아요. 
食べ物ををたくさん食べたら「それだから太ったんでしょ」とそれとなく見ているようだし、少ししか食べなかったら「あんなふうに少ししか食べないのに、なんで太ったんだ?」という目線で見ているようで。

B: 하하하. 세상을 너무 눈치 보며 사는 거 아니예요? 
ハハハ。世の中を気にしすぎながら生きているんじゃないんですか?

A: 정희 씨가 살쪄 봐요. 눈치껏 살아야 돼요.
ジョンヒさんが太ってみてくださいよ。思いっきり人目を感じて生きなければなりませんよ。

上の対話のなかに、たくさんの'눈치'が登場しました。

簡単に整理してみますと、

눈치를 보다: 人目を気にする

눈치가 보이다: 人目が気になる

눈치를 주다:目でそれとなく気配を送ってくる、こちらを気にしてじろじろ見てくる

눈치껏: 常に人目を感じながら/いつも顔色を伺いながら

日本語の「人目」「気配」にあたる表現だと言えますね。

また、눈치には「気配り」「勘」「気」「センス」の意味もあり、以下のような表現もよく使います。

눈치가 있다: よく気が利く、センスがいい、勘が鋭い

눈치가 없다: 空気が読めない、鈍い、気が利かない

눈치가 빠르다: 目ざとい、頭の回転がいい、よく気が利く、勘が鋭い

눈치를 채다: 気がつく、気づく

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.

CAPTCHA