108. 知っておくと役に立つ韓国語 [きっかけの表現]

★  ミリネメールマガジン、知っておくと役に立つ韓国語108. [きっかけの表現]

외국인이 틀리기 쉬운 한국어 퀴즈입니다.
外国人が間違いやすい韓国語クイズです。

다음 문장은 어디가 어색할까요? 
次の文章のどこが間違いでしょうか。

문제) 한국드라마를 봐서 한국을 좋아하게 됐어요. 
      韓国ドラマを観て韓国のことが好きになりました。

한국어 학습자라면 한번쯤 말해 봤을 법한 문장인데요, 예문으로 더 공부해 보세요. 
韓国語学習者なら1回ぐらい話したことがありそうな文章ですが、次の例文でもっと調べてみましょう。


例文) 

A: 언제부터 한국어 공부를 시작하셨어요?
いつから韓国語の勉強を始めましたか。

B: 공부한 지 한 3년쯤 됐어요. 
勉強をし始めて大体3年ぐらいになりました。

A: 3년밖에 안 됐다고요? 그런데 정말 잘하시네요.
3年しかたってないですって。なのに本当にお上手ですね。

B: 별말씀을요. 아직 멀었죠. 모르는 단어가 아직 많아요.
とんでもないです。まだまだです。知らない語彙がまだ多いです。

A: 한국어를 공부하게 된 계기가 있어요? 
韓国語を勉強するようになったきっかけがありますか。

B: 드라마 '미남이시네요'를 보고 한국에 관심이 생겼어요. 
「イケメンですね」というドラマをみて韓国に興味がわきました。

A: 드라마가 재미있었나 봐요. 
ドラマが相当面白かったようですね。

B: 네, 드라마를 보고 배우를 알게 됐고, 그 후에 음악을 듣고 팬이 됐어요. 
はい、ドラマをみて俳優さんを知るようになり、そのあと、音楽を聴いてファンになりました。

그리고 그의 SNS를 보고 더 호감이 생겨서 한국어를 본격적으로 공부하게 됐죠.
そして彼のSNSをみてもっと好きになり、本格的に韓国語を勉強するようになりました。

A: 역시 드라마의 파급력은 대단한 것이군요.
やはりドラマの力ってすごいですね。


잘 읽어 보셨습니까? 
ご覧になっていかがですか。

윗 문제에 대한 답을 찾으셨을 텐데요, 
もう最初の問題の答えを見つけられたと思いますが、

무언가 하게 된 계기에 대해 말할 때, '~아/어서'가 아닌 보고, 듣고, 읽고 등 '~고'의 형태를 써야 합니다. 
何かのきっかけを話したいとき、'~아/어서'ではなく「보고, 듣고, 읽고見て、聞いて、読んで」など'~고'を使います。

예)

1. 드라마를 보고(봐서X) 그 사람을 좋아하게 됐어요. ドラマをみてその人が好きになりました。

2. 그 노래를 듣고(들어서X)  팬이 됐어요. あの歌を聞いてファンになりました。

3. 그 책을 읽고(읽어서X)  방 정리를 해야겠다고 생각했어요. あの本を読んで部屋を片付けようと思いました。

4. 친구 말을 듣고(들어서X)  헤어지기로 결심했어요. 友達からアドバイスを聞いて別れることを決心しました。

5. 메일을 보고(봐서X)  그의 마음을 이해했어요. メールを読んで彼の気持ちを理解しました。

6. 내 말을 듣고(들어서X)  친구가 울었어요. 私の話を聞いて友達が泣きました。

윗 문장처럼 무언가를 시작하게 된 계기, 결심한 계기, 알게 된 계기 등을 표현할 때는 '-아/어서'가 아닌 '-고'를 사용합니다.
例文のように何かを始めたきっかけ、決心したきっかけ、わかるようになったきっかけなどを表現するとき'-고'を使います。

많은 수강생분들이 틀리시는 부분이니까 많이 연습해 주세요.
かなりの受講生が間違うポイントなので、たくさん練習してください!

도움이 되셨습니까?
お役に立ちましたか。

다음주에 또 공부에 도움이 되는 정보를 보내 드리겠습니다.
では、来週また学習に役立つ情報を用意してお送りいたしますね。

안녕히 계세요.
お元気で~ 

:::::::::::::::::::::::::::: 

はなせる「ミリネ韓国語教室」 http://www.mirinae.jp/ 
メール mirinae@kaonnuri.com 
電話 03-6458-3499 FAX 03-6458-3466  
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-10-5泉ビル3F

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.

CAPTCHA