102.知っておくと役に立つ韓国語. [雨が止む]

★  ミリネメールマガジン、知っておくと役に立つ韓国語101. [雨が止む]

지난주부터 외국인이 틀리기 쉬운 한국어 퀴즈 해설이 시작되었는데요, 이번주 퀴즈는 
先週から、学習者が間違えやすい韓国語クイズの解説を始めましたのですが、今週のクイズは

Q. 「雨が止んだ」を韓国語にすると?

1.비를 그쳤다. 
2.비를 멎었다.
3.비를 멈췄다.
4.비가 그쳤다.

一番適切なのはどれでしょう?입니다. 답을 하나 고르셨나요?
一番適切なのはどれでしょう?という内容です。答えをひとつ選択なさいましたか。


例文) 

A: 우산 안 가져가요? 
傘、持っていかないんですか?

B: 빗줄기가 잦아들고 있는데요. 거의 그쳤어요. 슬슬 갤 것 같아요.
雨足がおさまって来ていますが。ほとんど止まみました。そろそろ晴れそうです。

A: 해가 났어요?
陽が出てきましたか?

B: 네. 소나기가 그친 후에 해가 나면 무지개가 뜨기 쉽지요. 
はい。夕立が止んだ後に陽が出ると、虹が出やすいですよね。

A: 무지개도 떴어요?
虹も出たんですか?

B: 아뇨, 요즘은 대기오염이 심해서 무지개 보기 힘들어졌잖아요.
いいえ。最近は大気汚染がひどいから、虹を見るのが大変になったじゃないですか。

A: 그래요. 저도 무지개 본 지 몇 년 지난 것 같아요. 
そうですね。私も最後に虹を見てから数年経ったようです。

B: 어? 멎었던 비가 다시 내리는데요?
あれ?止んでいた雨がまた降り出したようですが?

A: 오락가락하는 날씨네요.
ふったり止んだりのお天気ですね。


기초 문제라 아마 다들 맞추셨을 텐데요, 막상 회화할 때는 헷갈린다고 하시는 분들이 많더라고요. 
基礎の問題ですので、おそらくみなさん当たっていたと思いますが、いざ会話の時になると混乱してしまうとおっしゃる方が多かったです。

雨が止む는 '비가 그치다, 멎다, 멈추다' 다 쓸 수 있는데요, 
「雨が止む」というのは '비가 그치다, 멎다, 멈추다' どれも使うことができるのですが、

일반적으로 회화에서 많이 쓰이는 표현은 '그치다'이고, 
一般的に会話で多く使われる表現は '그치다'で、

'멎다', '멈추다'는 내리던 비가 딱 그치거나 서정적인 느낌, 
'멎다', '멈추다'は降っていた雨がピタリと止んだりする叙情的なニュアンスがあり

변화가 있었을 때 많이 쓰이는 느낌입니다. 
変化があったその時によく使われているという感じです。


예) 비가 멎은(멈춘, 그친) 줄 알았는데 또 오고 있네요.   
例)雨が止んだかと思ったのに、また降っていますね

긴 장마가 끝나고 비가 멎자 백화점에 사람이 넘친다
長い梅雨が終って雨が止むや否や、デパートに人が溢れている。
그렇지만 (비, 눈이) 그치다, 멎다, 멈추다는 구별해서 쓰기는 어려운 단어입니다. 
ですが、(雨や雪が)그치다, 멎다, 멈추다は、使い分けが困難な単語です。

위 회화에서 나온 '빗줄기가 잦아들다', '슬슬 개다', '오락가락하는 날씨' 등도 어려운 표현이니까 알아두면 좋겠네요. 
上記の会話に出てきた '빗줄기가 잦아들다', '슬슬 개다', '오락가락하는 날씨'なども、難しい表現なので覚えておくといいですね。

예) 빗줄기가 거세다/세다/약하다
例)雨足が激しい/強い/弱い

빗줄기가 거셌다가 갰다가 날씨가 오락가락하네요. 
雨足が激しかったり晴れたりして、降ったり止んだりの天気ですね。

'비가 오다', '비가 내리다'도 종종 수강생 분들이 궁금해하시는데, 
'비가 오다', '비가 내리다'(雨が降る)の違いについても、時々受講生の方々が気になるとおっしゃるのですが、

갑자기 쏟아지는 비를 발견했을 때는 "어? 비가 와요"를 많이 쓰고 '내리다'가 더 서정적인 느낌입니다. 
突然降り注ぐ雨に気がついた時には "어? 비가 와요(あれ?雨が降ってます)"とよく言い、'내리다'には、より叙情的なニュアンスがあります。

https://www.facebook.com/mirinaejp/posts/318027091589537

다음주에 또 공부에 도움이 되는 정보를 보내 드리겠습니다.
では、来週また学習に役立つ情報を用意してお送りいたしますね。

안녕히 계세요.
お元気で~ 

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.

CAPTCHA