毎日韓国語28 文法

文法

■-더니: 과거에 경험한 사실 뒤, 이어서 어떤 사실을 말할 때

     (過去経験した事実のあと、続けてある事実を話す場合用いる)

①앞 내용에 이어 바로 다른 상황이 일어남.(前の内容に続けてすぐにほかの状況が起きる)

 例)엄마가 요리를 시작하더니 바로 밥상이 차려졌다./ 둘이서 사귀기 시작한 지 한 달 됐다더니   다음 달에 결혼한대요.

  (お母さんが料理を作り始めるなり、すぐに食事が出来上がった。/あの二人、付き合って1ヵ月になっ   たなり、来月に結婚するそうです。)

②뒤 내용의 전제(後文の前置きを表す)

 例)내가 들렀더니 다들 반가워했다./ 시꺼먼 구름이 끼이더니 비가 억수같이 쏟아졌다..

  (私が立ち寄ったら、みんなが喜んでくれた。/真っ黒な雲がかかったら、間もなく土砂降りになった。)

③뒤 내용의 이유(後文の理由)

 例)그렇게 많이 먹더니 배탈이 났어요./ 열심히 일했더니 5년 만에 부장이 되었어요..

(あんなにたくさん食べたから、お腹を壊しました。/一所懸命に働いたので、5年で部長になりました。)

④앞과 뒤 내용의 대조・역접(前文と後文の対照・逆接)

例)10년 전에는 시골이더니 지금은 고층빌딩이 가득하다./비가 올 것 같더니 날씨가 좋아졌다.

  (10年前には田舎だったが、今は高層ビルがいっぱい立っている。/雨が降りそうだったのに、とても  いい天気になった。)

⑤과거 회상(過去の回想)

 例)어릴 때는 착하더니…/ 옛날에는 무척 쓸쓸한 길이더니…

 (幼い時はいい子だったのに・・・。/ 昔はとても寂しい道だったなあ・・・。)

はなせる「ミリネ韓国語教室」 http://www.mirinae.jp/

メール mirinae@kaonnuri.com

電話 03-6458-3499 FAX 03-6458-3466 

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-10-5泉ビル3F

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA