48.タングニの日本生活記から学ぶ表現「썩 ~」

 
★ ミリネメールマガジン、知っておくと役に立つ韓国語48. [썩~ ] 
 
 
이번주부터는 간헐적으로 미리내한국어교실 원장님이신 김현근 선생님의 신간 '당그니의 일본생활기'에서 
배울 수 있는 한국어 표현을 소개해 드리겠습니다. 
今週から断続的に、ミリネ韓国語教室代表講師の金玄謹(キムヒョングン)先生の新刊エッセイ 『タングニの日本生活記』(白水社)に
載っている表現をピックアップして紹介いたします。
 
책에는 에세이 속에 등장하는 자연스러운 한국어 표현 중 핵심이 되는 표현이 정리되어 있는데요,
오늘은 제 1화에 등장하는 '썩~ 것은 아니다' 표현에 대해 알아 보겠습니다. 
この本では、エッセイに登場する自然な韓国語の言い回しのうち、特にポイントとなる中級以上の表現についてピックアップして解説してあるのですが、
今回はエッセイの第一話に出て来る 『썩~ 것은 아니다』 という表現について見てみましょう。
 
9페이지 "새로웠던 것은 화장실이 고객용과 직원용이 엄격하게 구별되어 있었다는 것. 
(중략) 손님이 볼일을 보는 화장실에서 종업원과 마주치는 게 썩 유쾌한 것은 아니니까"
9ページの "新鮮だったのは、トイレがお客様用と従業員用に厳密に区別されていたことだった。
(中略) お客様が用を足すトイレで従業員と鉢合わせるのは、あまり愉快なことではないためである"
 
위 문장을 보시면 아시겠지만 '썩  + ~것은 아니다'는 「あまり~なことではない」의 뜻으로 회화에서 자주 쓰이는 표현입니다. 
上の文章を見るとお分かりになると思いますが、 '썩  + ~것은 아니다'는 「あまり~なことではない」の意味として特に会話でよく使われます。
 
 '썩  + ~ 아니다'  예문) 例文)
 
● 며칠 전부터 감기에 걸려서 오늘 몸 상태가 썩 좋지 않아요(/썩 좋은 것은 아니에요).
数日前から風邪をひいていて、今日の体調はあまりよくないです。
 
● 우리 팀이 이기기는 했지만 실력이 썩 뛰어난 것은 아니에요.
私達のチームが勝ちはしましたが、実力がさほど秀でているわけではありません。
 
● 썩 내키지 않는 제안이지만 받아들일 수밖에 없어요. 
あんまり気が進まない提案ですが、受け入れるしかありません。
 
'썩' 자체는 さっさと、ずば抜けて、とても 등의 의미를 가진 부사입니다. 
항상 부정형과 같이 쓰이는 것은 아니고 '썩 좋다', '썩 재미있다' 등 긍정적인 표현으로도 쓰입니다. 
'썩' 自体は『さっさと、ずば抜けて、とても』 などの意味を持った副詞です。 
常に否定形と一緒に使われる訳ではなく、 '썩 좋다', '썩 재미있다' など、『とても、非常に、ずば抜けて』と言う意味で、
または 『さっさと、早く』という意味で肯定的な言い回しにも使われます。
 
썩~ 예문) 例文)
 
● 그는 운동을 썩 잘해서 운동으로 대학에 갔어요.
彼は運動がずば抜けて得意なので、スポーツで大学に行きました。
 
● 이번 시험에서 썩 좋은 성적을 받았어요.
今回の試験ですごくいい成績をとりました。
 
● 그런 것 필요 없으니까 썩 나가세요.
そんなものは必要ないから、さっさと出て行ってください、。
 
위 예문에서 보시면 알 수 있듯이 
썩~ 다음에는 긍정도 부정형 표현도 가능하지만 
부정형을 쓸 때는 「あまり~ない」의 의미로 '별로'나 '그다지'와 비슷하게 쓰입니다. 
上の例文をご覧になるとお分かりになるように、
썩の後ろは肯定形でも否定形でも可能なのですが、
否定形を使う場合は 「あまり~ない」の意味で '별로'나 '그다지'と同じような意味で使われます。
 
어떠세요?
いかがですか?
 
회화에서 쓰실 수 있도록 많이 연습해 주세요~
会話で使えるようにたくさん練習してみてくださいね。
 
'당그니의 일본생활기' 에서는 그 밖에도 많은 한국어 표현을 공부하실 수 있습니다. 
『タングニの日本生活記』では、このほかにもたくさんの韓国語表現を学べる本になっていますので
是非ご覧になっていただければと思います。
 
그럼 다음주에 뵙겠습니다. 
では、来週お目にかかりましょう^^
 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・



このメルマガをお友達にも紹介しませんか?ミリネ受講生でなくても構いません。

http://www.mirinae.jp/mailmaga.html

にてご登録ください。

韓国語学習に役に立つメルマガを定期的にお送りいたします^^



・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どなたでも参加できる!

ミリネ韓国語日本語添削勉強会 http://www.facebook.com/groups/mirinae

— 

はなせる「ミリネ韓国語教室」 http://www.mirinae.jp/
メール mirinae@kaonnuri.com
電話 03-6458-3499 FAX 03-6458-3466 
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-10-5泉ビル3F
 

 ■ 韓国語学習者のためのエッセイ

【タングニの日本生活記】が2015年4月20日に出版されました。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.

CAPTCHA