36. 「都合が悪い」は韓国語で?

여러분 안녕하세요~
한 주 동안 잘 지내셨습니까?
어느새, 새해의 첫 달인 1월도 거의 지났네요. 
시간이 참 빠르지요?
문득 돌아보면 '어느새'라는 말을 하게 되네요.
 
皆さんお元気でいらっしゃますか?
一週間、元気に過ごされましたか?
いつの間にか新年の最初の月である1月も、もう終わりにさしかかっていますね。
時が経つのは本当に早いですよね?
ふと振り返ってみると「いつの間にか」という言葉が出てしまいますね。
 
★ ミリネメールマガジン、知っておくと役に立つ韓国語 36. [ 都合 ] 
 
이번주 메일매거진은 회화할 때 자주 쓰는 「都合」의 한국어 표현입니다. 
「都合」는 한국어로 하면 '형편'이나 '사정', '상황', '기회' 등이 되는데요,
이야기 내용에 따라 적절한 표현을 쓰셔야 하기 때문에 주의하셔야 하겠습니다. 
 
今週のメルマガは会話するときによく使う 「都合」に相当する韓国語です。
「都合」は、韓国語で言うと 「형편」や 「사정」 「상황」「기회」等があるのですが、
話の内容によって適切な表現を使わなければならないため、気をつけなければなりません。
 
아래 예문으로 확인해 보시지요. 
 
以下の例文で確認してみてください
 
예문)
 
1) 오늘은 사정이 생겨서 못 가겠어요. 今日は都合が悪くなって行けません。
 
2) 언제든지 괜찮으실 때 연락 주세요.  いつでもご都合のいい時に連絡ください。
 
3) 편리하신 곳에서 만나요. ご都合のよいところで会いましょう。
 
4) 때마침 전화가 와서 그 자리에서 나올 수 있었어요.  都合よく電話が来て、その場から出てくることができた。
 
5) 자기 사정만 중요하다고 생각하면 안 되죠. 自分の都合ばかりが重要だと思ったらいけません。
 
 
위 예문에서 보시면 아시겠지만, 
都合는 문장에 따라 다르게 쓰입니다. 
 
上の例文をご覧になるとお分かりだと思いますが
 [都合]という日本語は、文章によって使われ方が違っています。
 
'都合が悪くなって'는 보통 '사정이 생겨서', '사정이 있어서' 정도로 쓰시면 되겠고요, 
윗사람에게 'ご都合のいい時間、所'를 말하고 싶을 때는 '괜찮으신 시간', '괜찮으신 곳'을 쓰셔도 좋겠습니다.
 
「都合が悪くなって」 はたいてい、「사정이 생겨서」「사정이 있어서」とするとよいでしょう。 
目上の人に対して 「ご都合のいい時間/所」と言いたい時は「괜찮으신 시간」「괜찮으신 곳」をお使いになるといいと思います。
 
'都合がいい/悪い'는  '형편이 좋다/나쁘다'라고 생각하기 쉽지만
실제 '형편이 좋다/나쁘다'는 '경제 사정이 좋다/좋지 않다'는 의미로 쓰이기 때문에 주의하셔야겠습니다.

「都合がいい/悪い」は、「'형편이 좋다/나쁘다」だと思ってしまいがちですが

実際は「형편이 좋다/나쁘다」とは、 「経済的な事情が良い/悪い」という意味で使われるため、注意が必要です。
 
예문) 그는 가정 형편은 나쁘지만 성실하게 살아 왔다.
 
例文)彼は家庭の経済事情は悪いが、誠実に生きてきた。
 
여러가지 예문을 쓰면서 연습해 보세요~
いろいろな例文をお使いになって練習なさってみてくださいね。
그럼 다음주에 뵙겠습니다. 
では来週お目にかかりましょう。
안녕히 계세요. 
お元気で~
 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは  まで

 

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.

CAPTCHA