質問7 「볶다 炒める」と 「부치다 焼く」の違いは何でしょうか。ー(その他の料理用語)

「볶다 炒める」と 「부치다 焼く」の違いは何でしょうか。ーその他の料理用語
A) 3つに分けて説明します。

1.볶다: かき混ぜながら炒める
부치다: フライパンに油を引いて狐色になるまでやく

2.볶다:食べ物や食べ物の材料を水気がほぼ無くなるか少ない状態になるまで熱を加え、よくかき混ぜながら火を通す。
부치다:[動詞](~を)フライパンに油を引き、ピンデットク、チョニャ、煎餅などの食べ物に火を通して作る。

3.볶다:材料が細かく欠片になっている、または粒の状態(大豆、ピーナッツ、煮干など)を火に通すことで、料理の特性により油を引いたり引かなかったりします。

부치다:まずどろっとした液体の状態であること(卵焼きやいろいろな野菜ジョン/小麦粉と若干の塩+水を入れてどろどろに溶いてから、準備しておいた野菜を切って入れ、混ぜる/)を、油を引いて丸く平たい形に引き伸ばして火を通すものを意味します。

※ 부치다のポイントはいろいろな材料(欠片)が合わせられて一つの丸く平たい塊になるということにあります。ですので、韓国では海鮮チヂミかキムチチヂミなどを「부침개」とも呼びます。

※ その他の料理用語
삶다(ゆでる) 계란을 삶다 – 삶은 계란
끓이다(沸かす) 라면을 끓이다
찌다(蒸す) 떡을 찌다
튀기다(揚げる) 돈까스를 튀기다 – 고구마 튀김, 오징어 튀김
굽다(焼く)고기를 굽다
조리다 (煮る) 생선을 조리다 – 생선 조림

——————————————————————–

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

質問6 否定の表現で”안~”と”~지 않다”はどう違いますか?

안~は会話で主に使われ、~지 않다は文章やよりはっきり否定的な意見を述べる時使われます。~지 않다の方が説明のニュアンスが強くもっと丁寧に聞こえます。ただ会話では안~を使った方が自然です。

例文)
①밥 안 먹었어? (ご飯食べてないの?)
응, 안 먹었어 (うん、食べてない)
②이거 누가 한 거야? (これ誰がしたの。)
저는 하지 않았습니다/저는 안 했어요(ほぼ同じ意味で, 私はしてません  の意味)
③요즘 건강해 보이지 않으시네요
(最近元気なさそうですね, 안 건강해보이다はそれほど使われません)
④사장님은 요즘 거의 안 주무세요
사장님은 요즘 거의 주무시지 않아요
(ほぼ同じ意味で、社長は最近ほぼ寝ていません の意味)

……………………………………………………………………………………………………………………………………..

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

質問5 -기 때문에 vs 니까 vs 는데 違いはなんですか?

-기 때문에 vs 니까 vs 는데 違いはなんですか?
説明) -기 때문에ははっきりした根拠を持って「-ので」、「-のため」で、 -니까は「-だから」、「当然-でしょう」、 는데は背景説明、「-けれども」、「-が」の意味に近いです。
例文)
… ①방금 밥을 먹었기 때문에 또 먹을 수 없어요(先ご飯を食べたばかりなのでまた食べれません)
②밥 먹었으니까 양치를 해야지.(ご飯を食べたから歯を磨かないと)
③밥은 먹었는데 아직 배가 고파요.(ご飯は食べましたがまだお腹がすいてます)
①이 가게는 인기가 있기 때문에 줄을 서지 않으면 안돼요.(このお店は人気があるので並ばなくちゃ行けません)
②이 가게는 맛있으니까 인기가 있어요.(このお店はおいしいから人気があります)
③이 가게는 맛은 있는데 양이 너무 적어요(このお店は味はいいけど、量が少なすぎます)

——————————————————————–

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

質問3「노래를 하다」と「노래를 부르다」の違いは。

「노래를 하다」と「노래를 부르다」の違いは。
歌を歌うは本来부르다を使いますが、日常的に軽く歌うのを노래를 하다とも言います。歌手などが本格的に歌うのは부르다を使います。
例文:
①”참새들이 노래해요”(スズメが歌います。スズメに부르다は使いません)
②”동방신기가 마지막에 노래를 불렀어요”(東方神起がとりに歌を歌いました。)
ですが、普通に人が歌うときも노래하다, 노래를 하다もつかいます。
例:아이들이 노래하기 시작했어요(子供たちが歌を歌い始めました。)

——————————————————————–

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで