質問112 -아/어서vs-니까、どう違いますか?使い分けが分かりません。

Q) -아/어서vs-니까、どう違いますか?使い分けが分かりません。

A)
①-아/어서
(연결어미,接続語尾=-기 때문에(앞에 절이 옴) 배경설명,客観的)
命令文、勧誘文の場合아/어서は使えません。

예) 
신오오쿠보에 가서 한국라면을 샀어요. 
新大久保に行って、韓国のラーメンを買いました。
눈이 많이 와서 길이 미끄럽다. 
雪がたくさん降って、道が滑りやすくなっている。
머리가 아파서 약을 먹는거야. 
頭が痛くて、薬を飲むのよ。
돈이 없어서 그 책을 살 수가 없었어요. 
お金がなくて、あの本が買えなかったです。

②-니까
주관적,윗사람에게 쓰기 어려움.
主観的、目上の人に使わない)、命令文、勧誘文と一緒に使えます。

예)
내일은 쉬는 날이니까 집에서 푹 쉴 생각이야. 
明日はお休みだから家でゆっくり休むつもりだよ。
비가 오니까 밖에서 놀기 보다 영화관이나 가자. 
雨が降ってるから外で遊ぶよりは映画館でも行こう。
길이 복잡하니까, 지하철을 탑시다. 
道が混んでますから、地下鉄に乗りましょう。


◆ 미안하다,고맙다,반갑다などの感情を表す形容詞には-아서が使われ,-니까は使われません。

늦어서 죄송합니다. 遅くなってすみません。
만나서 반갑습니다. お会いできて嬉しいです。

★ '-기 때문에'も原因と理由を表す時に使われますが、'-아/어서'、'-니까'より理由の意味が最も強いです。ただし、'-아/어서'のように、命令文、勧誘文に使えません。

예)
아팠기 때문에 학교에 가지 못했어요. 
具合が悪かったので、学校に行けなかったです。
보고 싶기 때문에 편지를 쓴다. 会いたいから手紙を書く。
요즘 바쁘기 때문에 공부할 시간이 없구나. 
最近忙しいから勉強する時間がないな。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

 

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.

CAPTCHA