157. 知っておくと役に立つ韓国語 [心を寄せる]

今週の慣用句は「心を寄せる、熱中する、傾倒する」= '마음을 붙이다', '마음이 붙다' です。

この表現は生徒の皆さんたちから、使うのが難しいと言われたことがあるのですが、

人や場所、仕事や趣味活動などにパワーや情熱を注いだり、専念するときに使います。

 

会話)

A: 저 이번에 남미에 좀 다녀오려고요.
息子:僕、今回南米に行ってこようと思ってます。

B: 뭐? 얼마나? 회사는 어쩌고? 
母親:え?どのくらいの期間?会社はどうするつもりなの?

A: 회사는 이번 달까지만 나가기로 했어요. 여행은 일단 한 달 정도 생각하고 있는데 상황 봐서 더 길어질 수도 있고요. 
息子:会社は今月末まで出社することにしました。旅行はいったん一か月くらいで考えていますが、状況を見て更に長くなる可能性もあります。

B: 아이고, 이게 웬 청천벽력이냐. 이제 겨우 직장에 마음 붙이고 잘 다니나 했더니……
母親:まったく、これは何という青天の霹靂なの。やっと仕事に熱中してちゃんと勤めていると思っていたら…。

A: 돌아다니면서 사업 구상을 좀 해 보려고요. 
息子:旅をしながら事業の構想を立ててみようかと。

B: 어디를 그렇게 돌아다녀? 한 군데 마음 붙이고 살 수 없겠니? 그리고 위험하게 웬 남미야? 母親:旅なんかしてどうするっていうの。一か所に心を寄せて暮らせないの?それもなんで危険な南米なのよ。

A: 넓은 땅에 가서 시야를 넓히고 돌아올게요. 너무 걱정하지 마세요.
息子:広い土地へ行って、視野を広げて帰って来ますよ。あんまり心配しないでください。

会話をご覧になりましたか。

会社を辞めて旅行に行くつもりだという息子と、それを止めようとする母親のやりとりだったのですが、

会話で最初に出てきた'직장에 마음을 붙이다'と言えば、会社の仕事にコツコツと専念することを意味し、

'한 군데 마음을 붙이고 살다'とは、ある分野やある場所に長い間、地道に安定的に暮らしていくことを言います。

ですので時々 "요즘 마음 붙일 곳이 없다(近頃、心を寄せる場所がない)"と言ったりするのですが、

これは、何かに気を配ったり専念するものがなく、安定・安心できないという意味になります。

会話ポイント単語!

 

◆ 군데(~箇所):場所を数える単位

例文)

1.서울에 가면 여러 군데 들러야 해서 바빠요. 
ソウルに行ったら何箇所か立ち寄らなければならないので忙しいです。

2.이 글에는 몇 군데 잘못 쓴 곳이 있군요.
この文章には何箇所か違えて書いたところがありますね。

3.비가 와서 집 두 군데에 물이 새요. 
雨が降って、家の二箇所から雨漏りがします。

4.그 녀석은 어디 한 군데 마음에 드는 데가 없다.
そいつは一箇所も気に入るところがない。

参考になりましたでしょうか?

では、来週またお目にかかりましょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このメルマガをお友達にも紹介しませんか?ミリネ受講生でなくても構いません。

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae.jp/mailmaga.html  にてご登録ください。

韓国語学習に役に立つメルマガを定期的にお送りいたします^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どなたでも参加できる!ミリネ韓国語日本語添削勉強会

http://www.facebook.com/groups/mirinae

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

韓国語学習者のためのエッセイ「タングニの日本生活記」

日本生活15年のミリネ講師タングニの目に映った日本人、日本語、日本文化…100円ショップ、温泉、サムライ等25のテーマから成るエッセイ集。日韓対訳なので韓国語の全く読めない方でも問題なくお読みいただけます。

[タングニの韓国人生劇場」

韓流だけはわからない?好評「タングニの日本生活記」に続く第2弾!今回、韓国人の人生を彩る光と影を取り上げます!日韓対訳なので韓国語の全く読めない方でも問題なくお読みいただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

댓글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다

CAPTCHA