38.「本当は」、韓国語で何と言う?

  

★ ミリネメールマガジン、知っておくと役に立つ韓国語 38. [ 本当は ] 

 

이번주는 회화에서 자주 나오는 일본어의 '本当は' 표현입니다. 

대부분 '정말은' 이라고 하시거나, 어떻게 표현하는지 궁금해 하시는데요, 

 

 

예문으로 한번 정리해 보세요. 
 
今週は会話によく登場する、日本語の「本当は」にあたる表現です。
ほとんどの場合「정말은」になさったり、またはどのように表現すればいいのかと質問なさるのですが、
例文を見ながら一度整理してみたいと思います。
 
例文)
 
● 실은 비싼 것이 먹고 싶었지만 그냥 자장면을 시켰어요. 
本当は(実は)高価なものが食べたかったのですが、そうせずにジャージャー麺を注文しました。
 
● 그는 원래 나쁜 사람은 아니야. 무서워 보이는 것 뿐이지. 
彼は本当は(もともと)悪い人じゃないよ。怖そうに見えるだけだよ。
 
● 본래 먼저 드리면 안 되는 거지만, 이번에만 드리는 거예요.
本当は(本来)先に差し上げたらダメなのですが、今回だけ特別に差し上げるんですよ。
 
● 사실은 그렇지 않아요. 
本当は(事実)そうじゃないです。
 
● 정말 아침 일찍 나왔어요. 사고만 없었어도 제 시간에 도착할 수 있었어요. 
本当は朝早く出たんです。事故さえなければ定時に到着できました。
 
 
위 예문에서 보시면 아시겠지만, 
한국어에서는 '정말은'이라는 표현은 많이 쓰이지 않습니다. 
 
上の例文を見るとお分かりになるかと思いますが、
韓国語では「정말은」という表現は、それほどたくさん使うわれるわけではありません。
 
대신, '실은', '사실은'이 많이 쓰이고
'정해진 규칙이 있지만 이번에는' 이라는 의미일 때는 '본래', '원래'를 자주 쓰는 것 같습니다.
 
そのかわりに「실은」「사실은」が多く使われ、
「決められた規則やあるのだけれども今回は」という意味の場合は「本来」「もともと」を良く使うようです。
 
도움이 되셨나요? 
参考になりましたか
 
그럼 다음주에 뵙겠습니다. 
では、また来週お目にjかかりましょう。
 
안녕히 계세요.
お元気で~
 
 
 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ■ 韓国語学習者のためのエッセイ

 

【タングニの日本生活記】が2015年4月20日に出版されました。
日本生活15年のミリネ講師タングニの目に映った日本人、日本語、日本文化…100円ショップ、温泉、サムライ等25のテーマから成るエッセイ集。日韓対訳なので韓国語の全く読めない方でも問題なくお読みいただけます。只今本屋さんでベストセラーになっています!アマゾンのレビューなどご参考ください。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは まで

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室

 

 

 

 

 

 
 
 
  

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.

CAPTCHA