ㅎ弱音化

1. 「ㅎ」は語頭以外では母音の発音になります。 

例)영화→[영와]

     전혀→[전여]→[저녀]   

영화 보러 갈래요? [영와 보러 갈래요?]

 

2. パッチムに「ㅎ」が使われたときも同様です。

  좋아요→[조아요]

  많아요→[마나요]

저는 옷이 많아요 [저는 오시 마나요]

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

 

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室

 

 

口蓋音化

「ㄷ」と「ㅌ」のパッチムに「이」が続くと、「ㄷ」は「지」、「ㅌ」は「치」と発音される。

ㄷ →지

→치

 

例)굳이→[구지]

     같이→[가치]

    해돋이→[해도지]

같이 해돋이를 보러 갈래요? [가치 해도지를 보러 갈래요?] 一緒に日の出を見に行きますか?

밭이 여기서 멀어요. [바치 여기서 머러요] 畑がここから遠いです。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

 

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室

連音化

1. パッツムの次に母音がある場合パッチムは「ㅇ」に移動して発音されます。

例)단어→[다너]

     직업→[지겁]

이 단어는 모르겠어요 [이 다너는 모르게써요] この単語はわかりません。

 

2. 二重パッチムの場合、左側の子音はパッチムのまま、右側の子音は連音化されます。

例)젊은→[절믄]

    값은→[갑슨]

젊은 시절 사진을 보았어요 [절믄 시절 사지늘 보아써요] 若い時代の写真を見ました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

 

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室

의の発音

1. 의が単語の語頭に来るときは、[의]と発音します。

例)의사→[의사]

    의자→[의자]

의사에게 진찰을 받으세요[의사에게 진차를 바드세요] お医者さんに診察をうけてください。

 

2. 語頭ではないときには、[이]と発音します。

例)회의→[회이]

  상의→[상이]

회의 시간에는 조용히 하세요[회이 시가네는 조용이 하세요] 会議の時間には静かにしてください。

 

3. 助詞「の」の意味で使われる場合は、[에]と発音します。

例)아이의 엄마→[아이에 엄마]    

    친구의 집→[친구에 집]

아이의 엄마는 어디에 갔어요?[아이에 엄마는 어디에 가써요?] 子供のお母さんはどこへ行きましたか?

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

 

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室

流音化

1. パッチムとその後につづく子音がㄴとㄹ、又はㄹとㄴの場合、どちらの音もㄹとㄹになります。

例)연락→[열락]

  설날→[설랄]

설날에는 연락하지 마세요[설라레는 열라카지 마세요] お正月には連絡しないでください。

 

2. 「란」(欄)、「량」(量)、「력」(力)、「료」(料)、「리」(里)など漢字語が合成された単語の場合にはㄴとㄴになります。

例)의견란→[의견난]

  생산량→[생산냥]

의견란에 쓰세요[의견난에 쓰세요]意見欄に書いてください。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

 

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室

 

濃音化2

1.パッチムㄴ の後ろのㄱ,ㄷ,ㅂ,ㅅ,ㅈ →ㄲ,ㄸ,ㅃ,ㅆ,ㅉ

例)인기→[인끼] , 손등→[손뜽]

이 상품은 인기가 많아요[이 상푸믄 인끼가 마나요] この商品は人気が多いです。

 

2. パッチムㄹの後ろのㄱ,ㄷ,ㅂ,ㅅ,ㅈ →ㄲ,ㄸ,ㅃ,ㅆ,ㅉ

例)발가락→[발까락] , 일등→[일뜽]

발가락이 아파요[발까라기 아파요]足の指が痛いです。

 

3. パッチムㅁの後ろのㄱ,ㄷ,ㅂ,ㅅ,ㅈ →ㄲ,ㄸ,ㅃ,ㅆ,ㅉ

例)밤길→[밤낄] , 다음 달→[다음 딸]

다음 달에 한국에 가요[다음 딸에 한구게 가요]来月に韓国へ行きます。

    

 

4. パッチムㅇの後ろのㄱ,ㄷ,ㅂ,ㅅ,ㅈ →ㄲ,ㄸ,ㅃ,ㅆ,ㅉ

例)성격→[성껵] , 공돈→[공똔]

그 사람은 성격이 좋아요[그 사라믄 성껵이 조아요]その人は性格がいいです。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

 

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室

濃音化1

1.

パッチムㄱ音

パッチムㄷ音    +  ㄱ,ㄷ,ㅂ,ㅅ,ㅈ=子音がㄲ,ㄸ,ㅃ,ㅆ,ㅉの音になる。

パッチムㅂ音

 

例)식당→[식땅] , 약사→[약싸]

  식당에서 밥을 먹어요. [식땅에서 바블 머거요.] 食堂でご飯を食べます。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

 

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室

鼻音化

ㄴ,ㅁ,ㅇ を鼻音と言う。

 

1. ㄱの音を持つパッチムにㄴ,ㅁがつづくとㅇに変わる。

例)국내→[궁내] , 식물→[싱물]

국내에서도 파는 식물입니다[궁내에서도 파는 싱무립니다]  国内でも売っている植物です。

2. ㄷの音を持つパッチムにㄴ,ㅁがつづくとㄷが鼻音化してㄴに変わる。

例)듣는다→[든는다] , 받는→[반는]

노래를 듣는다[노래를 든는다] 歌を聴く。

3. ㅂの音を持つパッチムにㄴ,ㅁがつづくとㅂが鼻音化してㅁに変わる。

例)입문→[임문] , 합니다→[함니다]

입문반에 오신 것을 환영합니다[임문바네 오신 거슬 화녕함니다] 入門クラスに来たことを歓迎します。

4. ㄱ,ㅁ,ㅂ,ㅇの音を持つパッチムに、ㄹがつづくとㅁ,ㅂがㅁになり、

ㄱ,ㅇ がㅇになり、ㄹがㄴに変わる。

例)국립→[궁닙] , 등록→[등녹] , 염려→[염녀], 협력→[혐녁]

염려하지 말고 등록하세요[염녀하지 말고 등노카세요] 心配しないで登録してください。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

 

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室

 

 

 

 

激音化

1. パッチムㄱ音+ㅎ=ㄱ音がㅋ音に変わる

例)백화점→ [배콰점]

  백화점에 갈까요? [배콰저메 갈까요?] デパートへ行きましょうか?

パッチムの代表ㄷ音(ㅎ,ㅈ以外)+ㅎ=ㄷ音がㅌ音に変わる

例)비슷하다→ [비스타다]

    아버지와 얼굴이 비슷해요 [아버지와 얼구리 비스태요] お父さんと顔が似ています。

パッチム代表ㅂ音+ㅎ=ㅂ音がㅍ音に変わる

例)입학→ [이팍]

    입학을 축하해요[이파글 추카해요] 入学おめでとうございます。

パッチム代表音ㅈ音+ㅎ=ㅊ音に変わる

例)맞히다→ [마치다]

      퀴즈의 답을 맞히다[퀴즈에 다블 마치다] クイズの答えをを当てる。

     

 

2. パッチム ㅎ, ㄶ, ㅀ + ㄱ,ㄷ,ㅂ,ㅈ=ㅋ,ㅌ, ㅍ, ㅊ

例)어떻게→ [어떠케] 

  떡국을 어떻게 만들어요?[떠꾸글 어떠케 만드러요?] トッククをどうつくりますか?

    많지 않아요→ [만치 아나요]

    사람이 많지 않아요[사라미 만치 아나요] 人が多くありません。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

 

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室

 

ㄴ挿入

Q)「못 잊어요」はなぜ[몬니저요]と読むのでしょうか。

「初対面の挨拶」の意味の「첫인사」の発音は[처딘사],

「座れません」の意味の「 못 앉아요」の発音は[모단자요]なのに,

「忘れられません」の意味の「못 잊어요」はなぜ[몬니저요]と読むのでしょうか。

A)発音の規則を整理してみましょう。

①まず、連音化です。単語内や、助詞や語尾へとつながる場合はパッチムの子音が持っている元々の音で連音します。

例)
알아요 [아라요] 知っています
한국인[한구긴] 韓国人
옷이 [오시] 服が
부엌이 [부어키] 台所が

ただし、単語と単語の間では代表音で連音します。

例)
부엌안[부어간]台所の中
잎위 [이뷔] 葉の上
못 알아들어요[모다라드러요]聞き取れません

質問の中にあった못 앉아요の発音が[모단자요]になるのは、これに当たります。


②また、韓国語の発音のルールに「ㄴ挿入」というものがあります。一部の合成語においてその単語間で、子音のパッチムの後に 「야, 여, 요, 유, 이」で始まる単語が来るとㄴの音が挿入され、「냐, 녀, 뇨, 뉴, 니」として発音されるという規則です。

例)
일본 요리[일본뇨리] 日本料理
솜이불[솜니불] 綿布団
식용유[시굥뉴] 食用油
두통약[두통냑] 頭痛薬
한여름[한녀름] 真夏
영업용[영엄뇽] 営業用

*ㄴが挿入されたことにより、前半の単語の持つパッチムとの間に鼻音化や流音化が起きることもあります。

鼻音化が起きる例)
외국 여행[외궁녀행] 海外旅行
=외국 여행⇒외국 녀행⇒외궁녀행

수학 여행[수항녀행] 修学旅行
나뭇잎[나문닙] 木の葉
꽃잎[꼰닙] 花びら

*質問の中にあった「忘れられません」못 잊어요が[몬니저요]と発音されるのはこのためです。
(経緯)못 잊어요⇒몯니저요 -> 몬니저요

流音化が起きる例)
서울역[서울력] ソウル駅
(経緯)서울역 ⇒서울녁 ⇒서울력

③ただし条件がそろえば必ず「ㄴ挿入」されるわけではなく、例外もあります。

例)第一印象 첫인상[처딘상]

*合成語であり、後半の単語が이で始まっているのに、이の音が니の音に変わるわけではなく、代表音で連音されます。

質問の中にあった「初対面の挨拶」の첫인사[처딘사]がこれにあたります。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリネ韓国語教室ホームページ こちら

役に立つ韓国語メルマガ配信中お申し込みは mirinae@kaonnuri.com まで

 

韓国語教室を東京でお探しなら新宿・日暮里のミリネ韓国語教室